FC2ブログ
≪ 2018 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

伊藤詩織さんにインタビュー──たたかいはつづく【前編】

 安倍政権を擁護する立場でテレビに出続けていた山口氏は、自分にやましいことが無ければ、伊藤女史がやましいというなら、正々堂々とテレビに出て、自分が正しいことを主張して、政治評論家に復帰すれば、彼の言うことに一理あるかもしれないと考える人が居るかも知れません。
 しかし、実態は強者の山口氏は裁判からずっと、マスコミには顔を出しません。弱者の伊藤女史の方が、バッシングの恐れがあるにもかかわらず、顔を晒してます。
 妻帯者と100%認識できる山口氏の方が、過ちを起こしたことを自らの行動で示しています。正々堂々さに大きな差が生じている、此処に真実があります。

 不起訴を理由に挙げていますが、山口氏が語ったように姉と安倍夫人が一つ違いで中高大と一緒で、メールをやり取りする間柄だったこと、何よりマスコミで安倍政権の強力な味方であること、安倍一強のもとでは、もりかけを見ても、不起訴にすることは容易に想像できます。

伊藤詩織氏のドキュメンタリーをBBCが放送">「日本の秘められた恥」  伊藤詩織氏のドキュメンタリーをBBCが放送
BBCは28日夜、強姦されたと名乗りを上げて話題になった伊藤詩織氏を取材した「Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」を放送した。約1時間に及ぶ番組は、伊藤氏本人のほか、支援と批判の双方の意見を取り上げながら、日本の司法や警察、政府の対応などの問題に深く切り込んだ。制作会社「True Vision」が数カ月にわたり密着取材したドキュメンタリーを、BBCの英国向けテレビチャンネルBBC Twoが放送した。

イギリスでは、metooの女性を、政府が事件を抹殺したという、日本政府の男尊女卑社会の後進性をとして描かれています。先進国では合意では無いだけでアウトです。抵抗したとかは関係在りません。合意してのなら、訴えないのが証拠です。

 安倍政権は口では女性が輝くと言いますが、実態は女性差別の温床どころか、女性が輝かないよう妨害するものです。

スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。