FC2ブログ
≪ 2018 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「感動をありがとう」安倍晋三首相 ベルギーに善戦の代表ねぎらい
 首相はこれに先立ちツイッターにも「最後まで全力を尽くし、たくさんの感動を与えてくれたサッカー日本代表の皆さんに、心から感謝します。毎日がわくわくで、夢のような2週間をありがとう!」などと記した。

 安倍首相はワールドカップの2週間、森友や働かせ改革が追及されなくて、ありがとうと言っているのが本音です。紙面通り、素直で善人では無く、悪意に基づく低劣な人間です。
 国会での対応を見ていても、自分のやることに批判されたくない、議論など必要の無い、まるで独裁を望んでいるような政治姿勢です。

 日本のサッカー、相手が1人少ない時の1勝しか挙げていません。相手のハンドのお陰、日本に負けたコロンビアは実力通り、日本より上の1位通過です。ラッキーが無ければ1勝も出来なくて予選敗退、これが客観的に見た実力で、過大評価、浮かれすぎです。

 一過性のサッカーにTVジャックされた結果、加計理事長の会見報道は殆ど飛ぶし、WCよりも大事な大事な、今後、労働者を縛る働かせ方改革が強行採決され、悪法の話題も殆ど飛びました。
 働かせ方改革に反対の過労死の家族が安倍首相に利用された事実も国民に余り報じられていません。

 こう言うあくどいコトをする平気でするダーティプレイの安倍政治に目をつぶり、日本サッカーのフェアプレイやスタンドやロッカールームの掃除など、自画自賛するのは如何なものでしょう。大本の汚点に目をつむり、末端の美点に酔いしれる、日本人のメンタリティは可笑しいし、バランスを欠くのでは無いでしょうか。

 マスコミ、国民は、大本の汚点=安倍政治を正面から見据えて、立ち向かって、正して欲しいものです。
 
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。