FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

懇親会中も「万全対応」=写真公開には注意―安倍首相
 首相は「政府全体として必要な警戒態勢を敷き、その後も被害の拡大を想定して政府の対応態勢を拡大した」と説明した。

大雨の夜に懇親会、麻生財務相「良いことだと思っている」
 「若手の中で、派閥に所属していない無派閥の人たちなんかと色々と懇親を深める、コミュニケーションを良くするというのを目的としているんですから。その人たちと私と色々な話をするという意味で、極めて有効な手段の1つだと」(麻生太郎財務相)

 関係省庁の役人がきっちり対応しているので、トップの首相や閣僚、政治家は酒盛りして良いと言う論理です。
 会社で、皆緊急事態で残業して、ことに当たっているのに、社長、トップが前から約束があるから、飲み会をしても良いのですか。そんな会社に日本にはありません。部下が残業していたら、付き合うのが日本です。

 これは、官僚がしっかりしているから、官僚の上に立つ政治家は要らないと言っているのと同じです。
 役人が書いた文章を政治家が読んでいるだけ、全て官僚が段取りして、閣僚は官僚の指示通り、振る舞うだけと同じです。

 酔っていて、まともな判断が出来るのでしょうか。酒席で、上機嫌になって、上継いだ気分で、冷静な判断が出来るのでしょうか。

 ただの警戒情報ではないのです。3日から降りだし、5日の気象庁緊急記者会見時点で<8日まで大雨が降る>という、これまで聞いたことがない長期且つ広範囲の異常な情報です。酒盛りしているときに、災害がなかったから良かったものの、もし、飲み会中に災害が起こっていたら内閣が吹っ飛ぶ自体でした。
 緊急記者会見後の飲み会は許されません。関連会議の後、即座に、官邸に情報室を設け、事態に速やかに対応を出来る体制を整えるべきで、それが国民の生命と財産を守る姿勢でした。

 安倍首相、麻生大臣の返答は、強弁すれば国民は従うと、国民を舐めきっている、馬鹿にしているものです。
 国民は怒らなければならないのに、本当に我慢強い、直ぐ現状を受け入れてしまう、従順なヒツジのような国民です。
 安倍政権のように、強権的で、非民主的で、非情な政権になってしまったことは、単に不運・不幸で終わらせてしまう国民ではないでしょうか。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。