FC2ブログ
≪ 2018 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 もりかけが最後で、最近、政治ニュースに重きが置かれていない。事象を流すだけで、引っ掛かりも無く、ただただ流れていきます。
 海外のニュースなら、聞いても居ないのに、思惑はとか狙いはとか、視聴者を惑わす不要な解説入りなのですが、国内ニュースでは解説も無く、深掘りもしません。国民に政治への関心を抱かせないと言っているかのようにです。

 参議院議員6増案は、沖縄県が日本に入ってから、唯一の議員定数増加で、合区となった島根など、自民党議員が立候補を出来なくなったための、最大政党の自民党だけが取得できる予備枠を設け、合区自民議員を救済するのと、更に合区を作らないため、最大倍率の選挙区の定数を増やしたことです。その理由が過疎化する地方の意見を反映させるためという理由ですが、過疎化で一票の格差が拡大したため合区にしたのを、否定する理由です。
 極論すれば、人が殆どいない県に国会議員が居るのかと問えば、合区が当然になります。一票の格差が最優先事項です。そもそも県を代表する考えて正しいのでしょうか。県を代表する人は知事が居ます。国会議員は国を代表するものです。
 四国で2人とか、中国地方で4人とかの選挙区で良いのでは無いでしょうか。さらに言えば多様な意見というなら、全国区にして、選挙区を無くしても、問題は無いのでしょうか。選挙区が無くなれば、国を代表する、過疎地も都市部も一切合切含んだ考えで無いと、国会議員には成れない、この方が参議院のあり方に近いのでは無いでしょうか。

 参議院議員6増法案、同様、カジノ法案も、中味が殆ど伝えられず、数の力で、法案成立を迎えようとしています。リゾートと組み合わされば、カジノが許されるという理屈そのものがおかしいです。インバウンドが取り込める、外国人が対象と言いますが、日本人が7割という予測もあります。外国人は日本の異質な文化に興味を持って日本を訪れるのであって、カジノの為に訪れる人はそうは居ないし、カジノが無くても、日本の特有な文化は十分、外国人を惹きつける魅力がいっぱいです。
 おまけに競馬・競輪・競艇・宝くじ・ロトシックス等の多種多様な公営ギャンブルが有り、パチンコが有り、おまけに株取引も合わせれば、ギャンブル大国です。更にカジノは必要でしょうか。カジノの経営は外国企業で、利益の3割しか国内に残りません。
 法案の中味は、カジノ委員会できめることになっており、国会の関与しないところで、中味が決まってしまう内容です。国会の関与、言い換えると、国民のあずかり知れない所で、中味が決まってしまうと言う、非常に危うい代物なのです。

 両法案とも、国民の多数が反対、それも反対が賛成の2倍というような圧倒的なものです。国民の意志を無視して、自公政権は被災地の個を見向きもせず、法案成立にまっしぐらです。
 何でも我慢し、決まったことは従順に従う国民を見通してです。どんどん世の中を悪くする安倍政治に、国民は怒らねば。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。