FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

<オウム>元幹部ら6人の死刑執行 13人全員、同じ月に

 未だに死刑を延々と続けている国、今では野蛮な国に入ります。これでオウム事件の真相は闇の中、再発防止も闇の中に入ってしまいました。これで記憶から消えてしまいます。旅の恥はかきすて、臭い物には蓋をする、そういう悪しき文化を感じます。真の原因を突き止めて、解決策を講じないので、いずれ同種の事件が起こることでしょう。

 人を殺したものは死刑という考え方は、殺人したものは、殺人し返す仇討ち、死刑は殺人を肯定しているように思うのです。殺人を否定するなら、死刑も否定しないと矛盾が生じます。
 アメリカ憲法が銃所持を合法化し、武力を肯定しているのと同じようです。
 犯罪の抑止力は犯罪の原因を認識し、悔い改めることであって、反省が無ければ、再犯され、刑罰が抑止力になるとは思えません。
 日本人は野蛮人なんでしょうね。

 7人死刑の前日に祝杯を挙げ、残りを同月にと言うことで、13人も死刑、合わせて18人は民主主義国家となって最多、上川法務大臣に暖かい血が通っているのでしょうか、
 誰のボタンが執行しているのか分からないと言うことですが、全ての死刑執行人が殺人しているとも言えます。彼らは、どれほど嫌な思いをしているのか、それも、野蛮な首つり死刑です。
 そんなことに思いも馳せないのでしょうね、冷血女史には。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。