FC2ブログ
≪ 2018 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

外科では女性医師敬遠がち「女3人で男1人分」
 東京医科大(東京)医学部医学科の一般入試で、同大が女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたことが明らかになった。同大出身の女性医師が結婚や出産で離職すれば、系列病院の医師が不足する恐れがあることが背景にあったとされる。

 社会のルールから乖離した独善的なオーバールールは、独裁者のなせる業です。強権が社会の規範を悠々と超えていくのです。東京医大臼井理事長、日本ボクシング連盟山根会長、自分こそがルールブックなのです。マスコミが放送しない安倍首相も。

 女子受験者を一律減点、男子現役受験者を一律加点、縁故者にも加点、裁量の域と東京医大は言いますが、明らかに不正義が行われており、女子の合格率は4割と言われているのを3割に押さえたと言うことですから、1割の女子の人生を変えさせた賠償責任があり、医者になれなかった社会的損失にも責任が在ります。

 人口の半分居る女性は、当然女性に診て貰いたいという需要もあり、産婦人科や小児科など女性に適正の診療科もあり、むしろ外科及び○○外科を除けば、母性と言うことで男性よりも適した職業と言えます。少なくとも半分程度の需要がある筈です。現にフランスでは女医が6割に達しています。
 結婚や出産で辞めてしまうからと言いますが、男子より有能な女医が辞めさせてしまうのは社会的損失であり、需要にも対応しないことから、女医の働きやすい環境を作ることの方が優先すべき課題です。

 先進諸国なら当たり前のことが日本で実現しないのは、物事を決める立場に女性がいないことです。特に政治家です。だから世界で女性差別が底辺の114位なのです。
 先進国では見えないガラスの天井が在ると言いますが、日本では目に見える鉄板の天井があるという情けない状態です。
 安倍政権は字面ではまともなことを言っていますが、内心は女性は常に男の下にあり、女性との地位対等、ましてや逆転なんてさらさら考えても居ません。財務省事務次官の時でも、今回でも、反応が極めて鈍く、遅いことからも、安倍政権の真剣で無いことが良く現れています。

 女性を下に見て、単に下働きか飾りのように扱って、能力を活用していないから、一人当たりのGDPは2000年の2位をピークに下落し続け、今や25位で、韓国30位に迫られている状況です。

 女性の地位向上にブレーキを掛けているのは、既得権のある男性は当然のことながら、杉田女性議員のように、女性の地位向上や人権の確立の足を引っ張る女性たちが、女性の敵です。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。