FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

〈評伝〉沖縄の自己決定権求め 翁長知事死去
 知事選に当選した時、妻・樹子さんと「万策尽きたら辺野古のゲート前に夫婦で座り込む」と約束したという。日本という先進国で、公正な選挙で選ばれた地域のリーダーが、地域の海をどうするかを巡って座り込み、それを本土から来た機動隊員が排除する。その光景が現実になった時、日本は民主主義の国と言えるだろうか。知事は沖縄の自治権、民主主義を繰り返し問うた。

安室奈美恵さん、翁長知事死去でコメント
《安室さんのコメント全文》
翁長知事の突然の訃報に大変驚いております。
ご病気の事はニュースで拝見しており、
県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象がありました。
今思えばあの時も、
体調が優れなかったにも関わらず、
私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました。
沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、
これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております。


 訃報を耳にして、沖縄県初めての新基地建設を阻止できなかった無念さに、心が痛む思いです。
 沖縄のことを心から考えていた、最高の政治家だったと思います。

 安倍政権は早速、基地争点隠しに埋め立て工事を知事選以降にするようですが、知事選後は、また強引に進めるという、まやかしの政治をすることでしょう。

 基地新設を争点に弔い合戦をする、安室奈美恵さんが願うように、知事の意思を受け継いだ候補者が速やかに手を挙げてくれることを切望します。

 自公政権が進める、今のような負担軽減では、本土並みになるには数百年掛かるのでは無いでしょうか。
 沖縄戦で県民の1/4が戦死した過去、戦後も日本本土のために米軍基地の3/4を強制に受け入れさせられた現状は、本土のために生半可で無い、もの凄い犠牲を強いてきています。
 なのに、日本政府、多くの日本国民はとても冷たく、見下げています。

 沖縄を訪れる観光客が何と、ハワイを抜いたように、もっと滞在期間を延ばすよう、観光を充実すれば、観光で生きていけるでしょう。今や県土の1割を占拠する米軍基地は、沖縄発展の阻害要因です。
 沖縄のために全く成っていない米軍基地を日本政府が劇的に減らそうとしないなら、日本に居続けるより独立する方が沖縄の未来を開けるのでは無いでしょうか。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。