FC2ブログ
≪ 2018 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

石破氏「正直、公正」総裁選出馬表明、安倍首相と一騎打ち
 石破氏が冒頭、まず口にしたのは政治の信頼回復だった。「政治が誠実、謙虚、正直に勇気を持って真実を語り、国民に納得と共感を寄せていただかなければ設計図を書き換えることができない」と強調。「政治・行政の信頼回復100日プランを速やかに実行に移す」と明言した。
 さらに「組織に誤りがあればおわびし、官僚に責任転嫁しないように心掛けたい」とし、「私は大臣時代、耳の痛いことを言う人ほど登用し、『違いますよ』というスタッフのなかで働いていた」と、首相周辺がイエスマンだらけであるかのように皮肉った。公の場で疑惑を説明しない安倍昭恵夫人についても「国民の税金を使って活動しているので、純然たる私人ではない」と指摘した。


 今の安倍一強政治(中途半端で中味が見えない言葉)、安倍独裁政治或いは安倍強権政治が異常なことだと、マスコミが自民党議員と同じく、恐くて言い出せないから、先ずは総裁選が行われること、出来るだけ早く、対立候補が出馬表明して、アベノドクサイを批判することは、非常に良いことだと考えています。
 政策の中味は別として、石破氏がお盆の前に出馬表明したことは、大賛成です。

 アベノドクサイを批判しないマスコミにかわり、石破氏が批判すれば、マスコミもニュースとして取り上げざるを得ません。それを見聞きすると、アベノドクサイに気付き、我に返る国民も増えてくると思います。

 そうすると、来る参院選に良い影響が出て、野党が一本化すれば、参議院が2/3未満となり、安倍野望の憲法改正発議が出来なくなると、安倍首相はやる気を無くし、一巻の終わりでしょう。

 参院選は政権奪取が掛かっていないから、野党一本化しやすいと思いますが、国民民主党が共産党と組めないとなると、国民民主党は自民党に利することになり、安倍の野望を手助けすることでしょう。

 狡猾な小泉ジュニアは、選挙前に意志表示せず、結果、石破氏の投票数を見てから、安倍側、石破側に距離感を図ることでしょう。
 独裁を批判したが、出なかった意気地無しの岸田氏は次期総理の目はなく、幹事長にも成れないでしょう。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。