FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

アジア大会
ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式

大会を支えるのが約1万5000人の地元ボランティアだ。大会組織委員会によると、ボランティアには交通費と食費を含め30万ルピア(約2300円)の日当が支給される。ジャカルタの最低賃金を大きく上回る破格の待遇だ。

東京五輪ボランティアは「労働者」じゃないの? 「無償」は違法じゃないか考える

東京五輪「ブラックボランティア」中身をみたらこんなにヒドかった

ブラックボランティア――東京五輪のボランティアは未曾有の「やりがい搾取」?
・1日8時間、10日以上従事できる人(18年6月11日に5日以上に変更)
・本番までに行われる研修に参加できる人
を参加条件とし、組織委から給付するのは制服と食事(1日1食との報道もある)のみで、
・会場までの交通費は自己負担
・遠方から参加の場合の宿泊費は自己負担


東京五輪でボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」…まるで戦時中の学徒動員!

 ロス五輪以降、オリンピックは経済イベントです。中の選手もアマチュア限定からプロOKに変わりました。営利事業に無償ボランティアはあり得ません。
 英語も出来る優秀な人材をただ働きさせて、儲ける人たちはぐっすり儲ける、ふざけんなと言いたいです。

 英語が出来て、酷暑に1日8時間、10日以上、無償で働ける人がどれほど居るでしょうか。大学生をボランティアさせようとする学徒動員も許せませんね。
 さらに、1年前に全く違う主体のラグビーのWCにも流用する、姑息すぎます。

 先日NHKがやっていたノモンハン事件、靖国に祀るから死んでこいと、軍部の幹部は一切責任を取らず、一般兵士は虫けら同然、現場責任者が自殺させられました。国民は虫けら、オリンピックも同様、お国のためになんでしょう。

 ボランティアは報酬とは無関係の志願すること、無償、有償どちらもあります。災害等は非営利のため、無償が多いですが、利益が出るなら、当然有償です。
 因みにリオ五輪では、一部は有償、他は1年間、英語とポルトガル語をオンラインで学べるサービス付きだったようです。

 
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。