FC2ブログ
≪ 2018 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 石破氏は民主主義を大事にするようなので、安倍氏よりも何倍も増しです。
 安倍首相と戦う=安倍政治の問題点を明らかにすると言うことなので、非常に良いことです。

 安倍首相は決められる政治を真っ当と考えており、形式的に手続きを進めれば、公正・公平だと考えているのではないでしょうか。
 国民が反対していても、自分のやることが、日本のため、国民のためになると考える、確信犯のように思えてきました。
 ヒトラーと同じでは無いかと思います。

 最大の問題点は独裁にあり、独裁を招いた人事によって支配の構造、小選挙区制の選挙、国会議員の人事、官僚の人事が安倍首相に集中したことです。
 総裁選は日本をどうするかという争点では無く、安倍一強という権力集中により、公認権、人事権によって、政策論がすっ飛んで、脅迫まがいの多数派工作が大手を振って歩いていることです。
 独裁に結びつく今の状況が、堂々と進められていく、この異常な状況が議論や追及されるものではなく、あたかも当然の如く言われ、民主主義の形骸化は見るに堪えません。

 石破氏の人口減少社会への基本政策を具体に述べて欲しかったし、彼の言う経済政策では駄目なように思いました。

 任期の2期でできなかったアベノミクスは3期中に終焉を迎えるつもりは無いのでしょうか。出口戦略を安倍首相は総裁選で示すべきでしょう。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。