FC2ブログ
≪ 2018 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

<自民総裁選>「正直、公正」石破氏が変更も
 「正直、公正」は、学校法人「森友学園」「加計学園」の問題を念頭に石破氏が安倍晋三首相(63)の政治姿勢を批判したと受け止められている。しかし、自民党内では石破氏を支持する参院竹下派からも「個人的な攻撃には違和感がある」(吉田博美参院幹事長)という不満が出ていた。

 個人攻撃というのは、政治以外の風貌とか家柄とかのことで、それをやってはいけないでしょう。
 政治に関することは何でもOK、政策は勿論のこと、政治姿勢や政治手法も、民主主義を実現する上では、大きな議論のテーマです。

 対立候補との一番の違いをキャッチフレーズに掲げるのは戦術として当然です。ましてや、同じ自民党でどちらもタカ派で政策的に距離が近いとなれば、頷けます。竹下参院派を使って、こう言う切り崩しを行うというのは、安倍陣営が相当、堪えていると言うことでしょう。

 キャッチフレーズを変えれば、信念を貫けないと見なされ、党員の指示は減るでしょう。安倍総裁に反旗を飜しているのですから、冷や飯は当然のこと、キャッチフレーズを押し通さないと、次もありません。
 
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。