FC2ブログ
≪ 2018 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

安倍総理は「責任、実行」で石破氏に対抗 総裁選

 低レベルの争いですね。政策以前の基本的なことが出来ていない、今の政治状況が色濃く反映したものです。これも腑に落ちます。

 石破候補のは安倍氏が「正直・公正」で無いが、私は「正直・公正」だと言っており、納得します。
 安倍候補のは、自分は「責任、実行」と言いたいのは分かりますが、石破氏を「責任、実行」が無いとは言えず、石破4条件を見ても責任・実行力は十分あると思います。このスローガンは敵を攻めにくいという頓珍漢で、自らに不利です。
 安倍首相が自分には「責任、実行」があると思っているようですが、責任は口先だけで取ったことも無く、実行は自分が良しと思う施策であって、国民が良しと思うものではありません。安倍首相のキャッチフレーズは自分の思い込みに過ぎず、客観的なものではありません。

 そもそも独裁できるシステムが最大の問題で、安倍首相のような品性の欠片も、信頼の欠片もない、我欲だけの人が自民党総裁になると、官僚は安倍内閣のために嘘を付く、スポーツ界にも首相同様の独裁者が次から次へとバレ、こういうモラルの無い、乱れた世の中になってしまいます。

 システムが変わらないのなら、品性や信頼、民主主義を守る人が自民党総裁になるのがベターな選択です。
 野党が政権を握るため、独裁できるシステムを改めることを公約に掲げるべきです。但し、自民党と癒着してきた官僚の人事を握るのは必須条件ですが。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。