FC2ブログ
≪ 2018 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「土俵乗る必要ない」論戦求める石破氏を突き放す首相側

 政治姿勢や政策を討論するのは、相手の土俵の乗る乗らないの話では無く、民主主義の必須条件です。ましてや自民党の総裁選は首相選とイコールです。自民党員や国民は、公約の具体的なことを知りたいはずです。
 多数派工作して圧倒的優性だから、政策内容なんて関係ない、俺に従えでは、民主主義を形骸化させています。不利だから、不得手だから、討論しないというのは、民主主義を蔑ろにしています。

 女子体操問題で、テレ朝だけが、選手側(弱者)の視点で無く、協会寄りの宮嶋アナを起用して、塚原側(強者)に立った番組構成には唖然としました。あの玉川氏までもが。
 絶対権力者になると、弱者の気持ちを無視して、自らの行動全てが正義と思い込むようになるのですね。安倍首相の思考と重なります。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。