FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

細田派が首相支持の誓約書、派内から反発の声も
 首相支持の麻生派、二階派はすでに所属議員の署名付きの推薦状を作成していた。細田派幹部は「他派閥と足並みをそろえる必要がある」と説明している。

 一度権力の座につけば、小選挙区での公認権、お金、自民党での役職、閣僚人事を握れば、トップダウン方式で、同様に国民から選ばれた議員の意見を聞く必要もありません。
 総裁選になれば、人事とお金を牛耳れば、世界をどうするか、日本の役割はどうか、日本はどう進むべきかなどの話しは、一切関係ありません。僕ちゃんに逆らえば、人事・お金で冷遇するし、公認もしないぞ、これでは政策の話しなんて、すっ飛んでしまいます。
 これが民主主義なんでしょうか。

 自分で全て作り上げた組織でも無く、資本が全て自分が出したものなら法律やモラルの範囲内でワンマンもOKですが、体操協会も、ボクシング協会、レスリング協会、日大、東京医大、いずれも皆、多くの会員や先生や学生で成り立っているもの、お金も他人の物で、ワンマンは認められません。
 その最たるものが政府です。国民と言う他人の金で相撲を取っているのですから、ワンマン、トップダウンは絶対に許せません。

 何故、マスコミはこのことを、声を大にして、言わないのか。マスコミがこの国を腐るのに協力していると言っても過言ではありません。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。