FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

<野田総務相>「ねじ巻き直し前に進む」3年後総裁選に意欲
 野田氏は立候補に必要な20人の推薦人が集まらず、出馬断念を余儀なくされた。出馬に向けて、浜田靖一衆院議員や小此木八郎国家公安委員長らによる「野田氏支持」の動きについて触れ「たった一人で取り組んでいた3年前を思えば一歩前進だ」と主張。さらに、自らの政策集を出した意義も強調した。同時に「自民党の取りえは多様性。いろいろな人の意見を吸収、咀嚼(そしゃく)し、答えを出してきたのが自民党が長続きした理由だ。その炎を消さないよう頑張りたい」と述べた。

 安倍内閣の一員になっていて、その親分が出るのに、自分も総裁選に出るって、理屈に合いません。総裁になりたいのなら、入閣すべきではありません。安倍政治を批判できない立場になってしまったのですから、出られないのは当然です。
 余裕で20名集まられない以上、端から総裁候補ではありません。
 岸田、河野外務大臣も同様、独裁、トップダウン、嘘、改竄等々の安倍政治を批判することは、もはやできなくなりました。

 アベノドクサイなのに、多様性なんかあるはずもありません。多様性は独裁の真逆の概念です。多様性を潰し、一つに強制的に統一するのが、安倍一強政治です。
 今回の総裁選でも、安倍チルドレンばかり居るのでは無く、多様な意見がある筈ですが、アベノドクサイは生命与奪の権利で以て、封殺しています。
 多様性云々は笑わせます。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。