FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

“血判状”強要が裏目…安倍陣営の船出に漂ったお寒いムード
 講演で安倍首相は申し訳なさそうに、3回も「至らぬ私ではありますが」と繰り返し。さらに、モリカケ問題を念頭に「私の不徳の致すところからさまざまな批判があり、それを(議員の)皆さんにかぶっていただいた」と釈明した上で、「大変だったと思う」とポツリ。何を今さらだが、国会での居丈高な態度と打って変わって、気持ち悪いくらいの低姿勢に終始した。

 モリカケ問題で、首相支持派の自民党議員に迷惑を掛けて謝罪しています。指示を呼びかけるときだけの謙虚な姿勢です。被って頂いたというのはモリカケ隠蔽に協力したことに感謝しているというのが正確な解釈です。

 世間では、ボクシングの奈良判定、女子体操の塚原判定なるものがあり、政治では安倍案件なるものがあります。
 各々の業界の独裁者が絶大な権力で以て、自らや自らの仲間に、公平公正な判定や査定を曲げて、公的な利益を私的に誘導するものです。

 自民党は党を挙げて、一致団結して、モリカケなる安倍案件を隠蔽したのです。挙党一致で、犯罪に加担した共犯に等しいのです。
 公共の利益に背き、自己の利益=自民党の利益=安倍首相の個人的利益=安倍首相のお友達の利益に協力した、共犯者たちです。
 クリーンな政治家でもなく、公平公正な政治家たちでもありません。こういうことを積み重ねてきたのが自民党の政治家たちです。彼らの口から出るクリーン、公平公正、謙虚、誠実と言った言葉は嘘です。 
 汚い人たちからは、汚い政治しか生まれません。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。