FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

<自民総裁選>震災対応、異例の「休戦」 論戦を繰り下げ
 石破氏は自派の会合で「災害対応に万全を期すことと、論戦をきちんと行って党員の判断を仰ぐことは両立させなければならない」と総裁選全体の延期を主張したが、党則変更が必要なこともあってかなわなかった。

 6日に予定した民放やインターネットテレビへの出演も取りやめたなら、録画のこの放送も取り止めるべきです。総裁選に前乗りのため、気が回らなかったのでしょう。

 3日間休戦なら、投開票も少なくとも3日間ずらすべきです。選挙運動が減ると有利になるのは、地固めをしていて選挙期間無しを望むくらいの安倍首相側です。

 北海道の地震は新たな活断層、堆積物によって地震の痕跡が地表に見えない活断層によるものです。何時何処でも、原発の直下や卑近なところでも震度7の地震が起こるかも知れないことを物語っています。
 小泉ジュニアも関心の強い、原発政策が総裁選のテーマに浮上しています。総裁選での討論が必要です。そういう意味でも投開票の延期が必要です。

 災害対応は実際の現場の人たちが一番大事で、安倍首相がしなくても、担当大臣が頑張れば、十分OKです。そう意味では遊説は休戦しても、論戦を休戦すべきではありません。
 リオでのマリオ、秋田犬のまさるなど、ハレの場を安倍首相は好むが、災害の現場に行くことは、嫌いなんだろうと思います。避難施設訪問で、心にも無い発言や、嫌なのが顔に表れています。

 地震で救われた安倍首相は悪運の強い男です。その度に日本は奈落の底へ落ちて行きます。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。