FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「地方の反乱」うなだれる安倍陣営 圧勝意識し反発招く
 自民党総裁選で安倍晋三首相が連続3選し、新たに3年間の総裁任期を手にした。しかし、陣営が狙った「圧勝」にはほど遠く、対立候補の石破茂・元幹事長の存在感を高める結果となった。来夏に参院選を控え、悲願とする憲法改正への道筋も不透明さを増す。

 議員への締め付け、党員への大動員しての集票でも、安倍の圧倒的勝利ではなく、むしろ敗北に近いと思います。本心は絶対、無投票を狙っていたので、石破憎しでしょうね。

 党員が5%違えば、党員票は逆転していました。石破が票を伸ばしたのは、石破と安倍のTV討論で、安倍の体たらくが明らかになったからだと思います。自粛とロシア訪問の6日分を延期していたら、少なくとも党員票は逆転していたと思います。

 自民党員で安倍支持が55%ということは、一般国民ならもっと低くなります。来年の参議院選挙で、安倍首相が選挙の顔では危ないということを如実に示しています。
 自民が大勝ちした分が改選となる参院選は面白くなります。憲法改正に後ろ向きの公明党を入れても2/3以上は取れなくなるでしょう。
 野党協力が必須です。

 安倍政権の終わりの始まり、閣内に石破派は論外、論功行賞を願う人はいっぱい、その中から適材適所、最後はイエスマンばかりにし、歴史に名を刻みたい一心で、強引に進めるつもりだと思います。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。