FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 拉致被害者の会はときの政権に頼るのは分かりますが、安倍首相を始めとする極右の人たちに取り囲まれていて、一般国民から遠くに行っていることに気付いているのでしょうか。
 安倍首相の街頭演説と良く似て、国民は遠巻きに囲む蚊帳の外、身近は極右が取り囲んでいる、蚊帳の中の状況で、一般国民の声、良識のある蓮池氏の意見が彼らには耳に入らないのでしょう。

 極悪非道なことで、北と対決するのは分かりますが、戦争して占領をしない限り得心の行く全員日本へは無理であり、締め上げて音を上げても得心の行くものとはならず、中国がバックについたので、北の一方的敗北も困難です。結局、和解をしないと帰ってきませんし、相互信頼しない限り、得心の行く物にはなりません。
 北も曽我さんを帰したとき、日本がもっと拉致被害者がいる、もっと生きている人がいると騒いで、北を疑ったので、北は恐れおののいたと思います。相互不信が強いのです。
 安倍政権の対決姿勢が、解決を遅らせてきたと言えます。

 拉致の被害ばかりを日本は思っていますが、北は朝鮮の植民地化をそれ以上のことだと思っています。
 そういう意味でも、解決は一応の相互信頼による和解しかありません。
 中韓の差別主義の安倍政権では、慰安婦問題同様、根本的な和解は困難です。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。