FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

JNN世論調査 “外国人材”法案、今国会成立に6割が「反対」
 安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より1.8ポイント増えて52.8%でした。一方、支持できないという人は、2.7ポイント減って44.3%でした。
 外国人労働者の受け入れを拡大する「入管難民法改正案」について、先週、野党が反対する中、与党は採決に踏み切り衆議院を通過させました。この与党側の対応を評価するか聞いたところ、「評価する」と答えた人は26%にとどまり、「評価しない」が61%に上りました。
 また、政府与党はこの法案を今の国会で成立させる方針ですが、この方針への賛否を尋ねたところ、「反対」と答えた人が61%に上りました。


 謙虚で丁寧に、長期政権に驕らずと、何度も言う安倍首相ですが、実際の行動はその言葉の真逆、単純労働者拡大法案、水道民営化法案ともに、重要法案としては、著しく短い審議時間で、数で押し切る政治、国会(=国民)を無視する政治は此処に極まったと言えます。

 それでも、国民はなんだかんだと言っても安倍政権を支持します。国(自民党政府)には逆らいません。

 明治以降の教育制度に寄って作られた国民性にあると思っています。間違っても、この国民性を江戸以前の日本も同様で、これが日本人らしさとは言えません。幕藩体制は明らかに中央集権とは異なります。
 中学校の詰め襟、セーラー服は軍隊の制服です。出る杭は打ち、多様性を削ぐ教育であり、先生に従属する、駒を作る教育であり、自主性が育たない教育です。
 この教育が、大人しい、従順な、没個性的、積極的に意見を言えない、リーダーが育たない、指示待ち人間を生み出し、体制に従属的な人間(部品)を作り出しているのでしょう。

 安倍政権は濡れ落ち葉のように国民がついてくることを見切っています。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。