FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 ヤマト王権から1600年、支配する側と支配される側の構造が延々と続き、明治になっても、支配する側が政治家などの権力者となり、維持されたままでした。
 漸く、戦後、アメリカから渋々民主主義を受け入れました。しかし、民主主義とはほど遠い、民主主義の国民主権(国家より国民優先)では無く、国民より国家(政府)が優先する感覚は残ったままでした。
 学校では、詰め襟、セーラー服の軍服に象徴されるように、富国強兵と変わらない、個人より全体を大事にする管理教育、全体主義教育で、民主主義とは何かの教育すらありません。
 学校でも、家庭でも、社会でも、マスコミ、政治の話しをさせないよう、由らしむべし知らしむべからずの政治が自民党により行われました。全てで民主主義を否定するよう導かれています。

 民主主義の根本、国家より国民が大事という教育を受けていないし、民主主義の根本に無知なのですから、どうしようもありません。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。