FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

22の基幹統計で延べ31の手続き上のミス 予算に影響なし

 自民党長期政権で、官僚と官僚をチェックすべき閣僚や自民党が官僚とズブズブの関係になって、統計と正確を期すことがモットーの筈の官僚に、緊張感が無くなっているのだと思います。
 安倍一強で、官僚の人事権を握られ、安倍政権の政策に合わせて、聖域である筈の統計資料を隠蔽したり、改竄したり、捏造したりしています。
 日本の基盤が安倍一強の下で崩れ落ちています。ダボス会議で、データ管理、世界の物笑いです。

 統計の部局自体が出世から外れたコースで、国の基幹であるデータの取り扱いが軽視されてしまうのでしょう。末端まで、安倍一強の力が及んでいるのでしょう。

 厚労省の毎月勤労統計は2,3年前に、それまで、東京都の1/3と他を合計した平均を、給料の高い東京都の1/3を3倍して平均し、上方修正しました。
 最初から抽出調査の常識に即することすら出来ていない厚労省は稚拙すぎます。これで中央官庁、統計の専門家、開いた口が塞がりません。
 これは明確に意図があります。少なくとも、全数調査が違法であることを明確に意識した証拠です。
 更に、アベノミクスで給料は上がるという証拠にしようとした疑いがあります。

 組織的犯罪です。官僚だけでなく、閣僚も関与していないか、疑惑があります。組織内調査で無く、第三者委員会で、それよりも、刑事告訴して司直の手で調べるべきです。厚労大臣も違法と言っているのですから。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。