FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 安倍首相の所信表明演説を分析した抱腹絶倒の切り口でした。原稿から眼を話して喋れるのは「〜しようじゃありませんか」。
 安倍政権では党首から閣僚に到るまで、公的な場で、原稿無しでは出来ない、どこに信頼がおけるのか、与党に委しておけば良いのか、全く分かりません。
 上手く行くように見せているのは、官僚におんぶに抱っこ、官僚との癒着、官僚との利益相反で成り立っているからです。長期に亘る自民党政権により、政官業のトライアングルで築き上げられてきた、殿様と家来の関係、飾りの殿様と実効支配する重臣の関係のようなものです。超長期支配による腐敗の結果なのです。

 民主党が政権を取りましたが、部下は自民党の家来たちで、楯突いて、殿様である民主党政権をふるい落としました。サボタージュする、リークする官僚に頼らずに、政治主導と頑張ろうとしたのですが。中には勘違いした大臣も居て、足を引っ張られました。能力はあったのですが、官僚の謀反にあったのです。

 600人もの官僚幹部の人事を官僚が握れるように、安倍政権が変えたので、今度民主党政権になれば、官僚の協力を得られ、前回よりもっと政策が実行できるでしょう。国民は信頼を寄せることでしょう。2度選挙に勝てば、自民党の弱体化は必至です。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。