FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

沖縄県民投票で辺野古基地建設「反対」が7割、43万票。玉城知事、安倍首相やトランプ大統領との対話に意欲

沖縄・県民投票 結果を理解するための「歴史の視点」

 昨日のモーニングショー、安倍政権による金魚の糞の外交の結果は日本だけ、蚊帳の外で国益を損ね、独自外交に転換すべきというものでした。辺野古を差し出すというアメリカへのゴマすり振りも局の意向に反して、敢えて入れ込んでいました。

 県民投票は県民無視を決め込む安倍政権と、内地に人に自分のこととして考えて欲しいというものでしたが、テレビはサラッと流すだけでした。政権の全国に広めないという意思を忖度したものとみられます。

 賛成派が「わからない」を含め三択にしろとしましたが、「わからない」は最も少なく、普天間の固定化と辺野古の新設で迷う人がとても少なかったのには驚きました。
 それほど、新設は望んでいないのだなと思う一方、辺野古が唯一の選択枝にも疑念を抱いているのだと思います。

 最深90mの困難な埋立があるのは、前から分かっていて、工事費も相当掛かるのを知っていたはずです。調査し、コスト計算しないなんてことは、日本の土木工事ではあり得ません。
 根拠示さず、県の試算を高すぎるいと言う安倍政権は、計算もしていて、隠して、嘘を付いてきたと思います。辺野古埋立は日本国民に対する詐欺行為です。

 貴重動植物の保護もせずに、工事を始めることも、現代日本では、通常、考えられません。
 既成事実を作ったら、沖縄国民は受け入れるだろうという魂胆が見え見えです。
 安倍政権の行っていることは、沖縄に対するレイプに見えてきます。

 安倍政権のペースで負担軽減しても、本土から沖縄に集められた米軍基地が、本土並みになるには百年単位で掛かるでしょう。

 よく分かったことは、辺野古は地形上も、自然環境保護上も、埋立=基地不適地です。

 投票率が過半数あるので有効です。投票不参加は意志表示しなかったのであって、不参加者を賛成とみて、賛成派が7割は論理上も成立しない暴論です。
 安倍政権は有権者のたった25%しか投票を得ていません。同じ論理ならば75%が安倍政権を支持していないという論理になります。たった国民の25%の支持し得られない安倍政権が、比率ではその1.5倍の38%の支持を得ている沖縄県民の世論を無視し、強引に進めることには、大きな矛盾があります。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。