FC2ブログ
≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

原発ゼロ法案、1年経っても審議されず 与党が拒む

 国民世論は原発ゼロ法案に好感を持ち、少なくとも、今の政府が行う原発依存の政策より、もっと速い速度で原発依存を減らす方向に世論はあります。それを知って、国民世論に反する安倍政権は原発の議論をしようとせず、対峙しようとしないから、野党の出した原発ゼロ法案を棚ざらしにしているのです。

 対案を出せと云いながら、対案を出せば、審議をしない、これって民主主主義政府のやることでしょうか。
 やることなすこと、自分たちのやることだけを通し、他の一切を排除する、正々堂々とは真逆、汚い、卑怯が一番似合います。

 唯一の原子爆弾を落とされた国が、今も尚、避難する人が居て、風評被害があり、故郷に帰れない、汚染水は出続ける、汚染度や核廃棄物は処理できない、燃料デブリを取り出せるかどうかも分からない、被害を克服するのに、膨大な年月が掛かるのに、原発事故で学んだのが、原発の再稼働、20年延長使用、サブでなくベースロード電源、さらに原発の輸出です。
 原発の安全コスト高により輸出は失敗、原発を優先して太陽光発電を抑制する始末です。

 もの凄い痛みに合っていて、これからも延々と続くのに。さらに、処分場も決まっていないし、放射能が無くなるのが人類が存在するより以上の時間が掛かるのに。

 原発とその廃棄物の安全を確保するには、コストは膨大、期間も無期限と割に合わない電源です。それに地震大国、未知の断層は数えきれません。
 原発依存政策のため、自然再生エネルギーの開発に後れを取って仕舞いました。原発解体ビジネスに舵を切り、技術者を養成すべきです。
 自民党政権の失政のツケであり、原発推進の経産省を重用する安倍政権の失策です。

 同じ敗戦国の原発ゼロを進めているドイツとの差は歴然です。財政赤字の額を見ても、大きく水をあけられました。
 過ちを過ちと認めない、お上=神、の意識が大きな差となったと思います。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。