FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

辞表提出の塚田氏「国民に謝罪」 記者会見で頭下げる

 参議院2回生で、やらかしてしまった塚田副大臣に、自分の意思で進退を決定することは、官邸は許しません。こうなった以上、塚田副大臣に自己決定権はありません。
 辞めないから、一転して辞めるは、官邸の命「令」です。強気が信条の官邸は辞めさせない→辞めない、としましたが、党内や世論の動向を見て、辞めさせる→辞めるい翻意したものと思います。

 6個あった凍結された連絡橋のうち、唯一安倍麻生道路だけが解凍されたのかの解明が求められます。
 これが進むか否かは国民がどれほど怒るか、国民の世論に限っています。忘れやすい国民、一過性のマスコミ、持続は困難そうです。
 副大臣の権限は田崎氏も認めたとおり、4000万円の調査費くらいは権限があります。工事段階で、大臣認可となる手順だったと思います。利益を受ける者だけで決定する公共事業は最初に動かすこと、国費をつけることが大事で、動き出したら止まりません。副大臣はその重要な役を担ったので、自慢だったのでしょう。思わず、口から、忖度したと漏らしてしまいました。

 重要なのは、安倍麻生道路が経済的に成り立ち、かつ緊急性があるかどうかの検証をし、忖度があったかどうかを明らかにし、数千億円の事業費にブレーキが掛かるかどうかです。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。