FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

働く女性の声を受け「無職の専業主婦」の年金半額案も検討される
 年金の財源が無くなってきそうだから、年休時期を遅らせ、今度は専業主婦の受給金額を減らそうとしています。

 年金が支えきれなくなったのは、生産年齢人口の比率の低下、つまり年金を支える働く人が減ったため、言い換えれば、少子高齢化が進んだことです。医学が進めば、高齢化は当たり前ですから、少子化に歯止めを掛け、フランスのようにプラスに転じられなかった、無為無策だったことです。
 30年以上前から出生率が2を切り、減少の一途を辿りました。そのときの政権は殆どが自民党政権です。勝手になったような言い方ですが、責任の大半は自民党にあります。
 年金の支給年齢を上げるとか、減らすとか言う前に、我々の失政だったと謝れと言いたいです。マスコミも自民政権の責任を声を大にして追及すべきです。何も言わないのが自民の支持率を上げているのです。

 人生100年時代、これも年金支給年齢を上げたいために使っています。これからの平均寿命はそれほど延びません。100歳まで生きる人がどれほど居るのか、大嘘です。

 少子化対策は即効性はないので、外国人の労働者をどんどん増やすしかありません。なのに、あの使い捨ての受け入れ対策は何なんでしょう。税金を払って貰う待遇にしなければいけないのに。
 年金の株式投資、博打は飛んでもありません。たとえ、一時的に儲かってもすべき事ではありません。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。