FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

首相激怒「金融庁は大バカ者」 官邸主導、異例の火消し

「老後2000万円」回答拒む=報告書の不受理理由に-政府答弁書

 自公政権は一連の報告書から、100年安心制度を維持し、年金は減らし、支給年齢を上げて行く所存で、足らず前は自己責任というのが路線だと表明しているように思います。
 少子高齢化はどうしようもない、年金が減るのはどうしようもない、年金に頼るな、自分でどうにかしろというのが安倍政権の本音です。

 しかし、そう本当のことを言ったら、選挙に負けるので、党首討論でも年金で老後生活はほぼ安心みたいな嘘を言っているのです。
 年金を投資で増やすという本音を隠して、政府の施策では無いと嘘を言っているのです。忘れた頃に、年金を投資にと、打ち出すでしょう。

 国民の生活より、政権維持が最優先なのです。国民も気付かなければ。野党は対案を出して、国民生活を考えているのにです。
 予算員会の方が、党首討論より圧倒的に良いのですが、真っ正面から向き合わない安倍政権の下では、何をしても議論になりません。

 安倍政権が自助努力というなら、リベラル側は公助を打ち出し、北欧型の福祉を目指すと主張する良い機会であり、参院選のテーマにすべきです。

 実質賃金が上がらないので、消費税アップは即購買力低下に繋がります。
 消費税アップ、米中貿易戦争による政界経済の停滞で経済は落ち込み、オリンピック後の落ち込みを考えると、益々総選挙が出来なくなります。衆参ダブルの可能性はまだあると思います。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。