FC2ブログ
≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

参院選第一声詳報 安倍晋三首相、自民党総裁 憲法「審議を全くしない政党を選ぶのか

 自民党の参院選のテーマが憲法改正,国民の間隔とズレまくっています。
 世論調査では社会福祉は最大の関心事、年金2000万円が効いています。憲法改正はずっとずっと順位が低い、改正の気運は高まっていません。だから、憲法調査会が余り開かれないのは民意を反映しています。
 憲法の審議を全くしない政党は、国民の意志を反映していると言えます。

 参院選で野党が好結果をもたらすのは、自民党が逃げている年金を真っ正面に掲げ、アピールすることです。不安を払拭できる具体案を国民にイメージさせることです。

 それと消費税アップの反対も重要です。日米の貿易戦争、日韓の貿易戦争?、保護主義を払拭できずに、景気は明らかに減速します。実質賃金が増えない中での景気後退、消費税アップは国民生活に打撃を与え、消費は減り、更に景気は減速、負のスパイラルに入るでしょう。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。