FC2ブログ
≪ 2019 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2019 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「日本、独裁政権のよう」ニューヨーク・タイムズが批判

嘲笑する政治が生んだ差別、同調圧力 安倍政権の6年半

 国民はものを考えるな、権力にしたがっていれば良いという教育を受けていました。
 さらに、若い人たちは生活に余裕がなく、自己の幸せだけを追求し、他人の不幸に鈍感になっています。弱肉強食の社会、自己責任原則が蔓延しています。
 その結果、政治に関心が無くなり、誰がやっても同じと言う考えに陥っています。

 それを誘導しているのが自公政権です。組織票のある自公政権が、浮動票が選挙に行かないように導いています。
 何も成果が無いのに、やるやる詐欺、やった感を見せているのも、イメージだけで投票する人たちに上手くアピールしています。
 令和、五輪、G20など、政治利用できるものは何でも節操なく利用して、やった感を盛り上げて、騙しやすい国民を騙しています。
 年金問題等、不利なことは隠し通すか、公表を選挙の後に引き延ばしています。

 日本を取り戻すは、自民党に政権を取り戻す、悪夢のような民主党政権は、悪夢のような下野した野党時代、これが安倍政権の本音です。

 海外メディアに指摘されたことに、日本メディアは恥と感じるべきです。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。