FC2ブログ
≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 徴用工問題は1965年の日韓協定で解決済みです。個人補償も韓国政府が任せてくれと言うことで、約束したのです。そして、疑義が生じた場合も解決方法法も知らされているのです。
 時代が変わったから、政権が変わったからと言って、約束を守らないのは国際法違反です。おかしいというなら、日韓協定に基づき、解決すべきです。

 日本政府の呼びかけに無視を続けました。それも協定の手続きに従って。それでも文政権は無視続けました。最高裁の判決には介入しないと言ってです。田中均氏は、国内法と国際条約が齟齬することはあり得ること、国際条約を優先するのは当たり前のことと言っていました。
 最高裁判決は日本に飲ませる言い逃れに使っただけです。日本と相談せず、一方的に飲ませようとしたのです。

 安倍政権はこんな文政権の低次元のやり方を真似し、報復と取られる形で安全保障三品とホワイト国外しを行いました。日本都市疎通したくない文政権が原因で、正当な行為ですが、参院選前と報復に映ることになりました。
 文政権は、まるで輸出規制のように貿易戦争と煽り、国民の潜在的な反日意識を煽りました。反撃したことが、文政権を助けたことになりました。
 今度は逆に、正論なのですが、ホワイト国外しは協議することでは無い、自国で決めることと、文政権を無視しました。

 文政権がやったそのまま、安倍政権がそのまま返しました。
 日本が先進国と思うなら、文政権と歩調を合わせた低レベルの争いはすべきではありませんでした。
 反日教育を受けた、恨の炎を燃やすい韓国民に油を注いだように思います。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。