≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


準大手ゼネコンの西松建設が海外で捻出した裏金を外国為替法違反で国内に持ち込み、様々な工作に使っていたそうです。
その裏金の一部が政界への働きかけに使われたと言われています。
その仕組みはOBが2つの政治団体をつくり、西松建設は社員に余分に給料を払い、社員が会員となってその分を、両政治団体に献金し、それを政治家の政治団体に献金していたというものです。

献金した国会議員17名が赤旗に掲載されています。この他にも地方の組長の名など、たくさん挙がっています。

東京地検特捜部は民主党小沢代表の収支報告書に、実際は西松建設からの献金を政治団体の寄付と偽って記載したという虚偽記載で、代表の政治資金管理団体である会計責任者を逮捕し、強制捜査しました。
他にも居るのに、小沢代表を限定したのは、献金の額が突出しているからと言います。
この容疑自体での逮捕自体が前例がありません。
安倍政権のときに事務所費問題で虚偽記載がいっぱいありましたが、収支報告書を修正したり、貰ったお金は返却して、誰も捕まられず書類送検さえされず、罪に問われませんでした。
容疑自体も意味不明です。
2政治団体から貰っているので、その名を書くのが当然で、どこが虚偽記載なのでしょうか。
斡旋収賄の容疑なら、逮捕が分かりますが、強制捜査をして、証拠探しをし、西松以外でも見つかれば、と思っての捜査ではないかと思います。

ニュースを聞いたとき、小沢代表は、政府によって、嵌められたと感じました。
マスコミも事実が分からない段階で、進退はというのは騒ぎすぎです。
秘書が企業献金と自覚していないと言っており、それを裏付ける証拠(ゼネコンの証言ではなく、録音テープなど)を地検は持っての逮捕でしょうか。
企業献金と分かっていれば、出入りをオープンにしている小沢代表が受けるはずがありません。
分かっていないから、政治団体の政治献金と受けたのでしょう。
西松建設の政治団体は他の政治家にも献金しているのに、おかしいです。
会社の関係者が政治団体を作って政治献金するという、迂回献金は、政治資金規制法のざるの部分で、西松建設だけでなく、広く行われているのに違いありません。
自民党は必至で、公権力を使って国策捜査するとは、死にものぐるいの作戦に打って出ました。

この件によって得をするの、言い換えれば、政権交代を阻止したいものは、政権の座を奪われたくない自民党、役人の既得権益を奪われたくない官僚、アメリカ追従を改めるのを阻止したいアメリカです。

小沢代表の記者会見を聞くと、もの凄く理路整然とし、非の打ち所はありませんでした。
政治団体の献金だったから、個人で受けた。
献金の原資が違法かどうかは調べる術がないので、調べない。
献金が違法と判明したら、返却する。
企業の献金だったら、政党支部で受ける。
利権誘導もしていない。
献金の入りと、支出はすべてオープンにして、政治家の中で誰よりも、透明性を高めている。
正しいことをしているのに誤る必要もやめる必要もない。
政治資金収支報告書の虚偽記載は、これまでも多数あり、1件の逮捕もなかった。
森元首相をはじめ、自民党を中心に17人も2団体より政治献金を受けていて、小沢代表の秘書だけが逮捕は明らかに不自然だ。
公権力が働いているとしか考えられない。

理路整然としています。
企業献金と分かっていたら、政党支部で受ける方法があるのに、そんな危ない橋を渡って、個人で受ける訳がありません。
企業献金の認識がなかったから、個人で献金を受けたというのはもの凄く説得力があります。
政権交代すれば、お上から公僕にされて、権力の座から降ろされることに対する、起死回生の反乱、クーデターと思います。
日本の実権は、首相ではなく、お役人達が握っているのです。
それを失いたくないというのが、役人達のトップが共通して考えていることでしょう。

小沢民主代表が突出しているという特捜部の理由でしたが、小沢代表の 3100万の次は、尾身元財務相 2080万、加藤元幹事長1400万円でそれほど突出してるようには見えません。
小沢代表をねらい打ちした感じがします。

今、国は100年に1度の緊急事態です。
政治不信を招く捜査をやれば、景気対策などの話がぶっ飛び、国は機能しない状態になり、麻生政権の元で日本は沈没するこになります。
それが分かって、敢えて逮捕に踏み切ったというのは尋常ではない検察庁幹部の意図が感じられます。

将棋の対戦をやっていて、片方が詰まれる状態になっているとき、将棋盤自体がひっくり返り、駒がバラバラに散った状態です。
将棋盤が、検察=行政=お上です。

民主党は小沢代表で纏まっており、小沢代表の足を取れば、瓦解します。
目的は民主党の支持率を下げることです。
政権交代させたくない勢力(官僚、自公政権、アメリカ)の謀略と考えるのが自然です。
今回の逮捕で、直接的に得をするのは自公政権ですが、献金は自民党の幹部や閣僚経験者にもおよび、自民党も傷つきます。
今の自公政権は米国債を買うなど、アメリカの意のままになりますが、もの申す民主党中心の政権になれば、アメリカ離れが進み、アメリカは好ましくないと考えているでしょう。
何と言っても、今回のことで、最も得をするのが高級官僚たちです。
自民党を含め、政治に信頼が無くなれば、高級官僚の役割は増すのです。
なによりも、政権交代すれば、日本を意のままに、牛耳っていた権力が使えなくなり、天下りはできなくなるのを未然に防ぎ、自公政権との癒着構造により、これまで通り、高級官僚は日本を意のままに操縦し、既得権は安泰なのです。
政権交代すれば、お上から公僕にされて、最高権力の座から降ろされることに対する、起死回生の反乱、クーデターと思います。
高級官僚の全体の願いを検察が進めたと思います。


今、日本沈没するかしないかの緊急事態のとき、政治と金の話をする余裕はありません。
政治と金と、政権交代、どちらが大局的に大事かというと、遥かに政権交代の方が、日本にとっても、国民にとっても大事です。
政権交代して、既得権益を守る高級官僚や自公政権から、政治を国民の手に戻すことが日本に真の民主主義を作ることであり、本当の景気対策になるのです。
国民は小沢代表秘書逮捕の件で、そのことを見失ってはいけません。惑わされてはいけません。


政権交代すれば、政治資金規正法を改めて欲しいと思います。
理想は、政治献金の完全廃止です。
お金のやりとりがあれば、利益誘導に働きますし、誘導が無くても常に疑われます。
金のやりとりは民主主義を曲げてしまいます。
選挙の際には選挙区候補に政治家助成金、政党候補には政党助成金を最高限度を決めて、一定票数をとった者に対して払うようにすれば良いと思います。
そうすれば、スウェーデンのように、議員は公僕として働きます。

少なくとも、企業団体献金(政治団体も含む)を禁止すべきですが、西松のような個人献金を装った企業献金もあり、一括禁止すべきと思います。


政党交付金は320億円、議員定数は衆議院は480人、参議員242人、一人当たり4430万円です。
これだけでは十分ではないでしょうか。
選挙費用はこの範囲で収めるべきです。
越える場合は、失格にすれば良いと思います。
全てを含めると、議員一人当たり、1億円になると言います。
差し引き5600万円もあれば、公設秘書は別途支払われますので、報酬も活動費も十分ではないでしょうか。
スポンサーサイト


こんばんは、愛てんぐさん

ビックリしました。
国会開催中に、この様な事がおきるとは。
一報を聞いた時に、大きな公権力が働いたとも思いました。
どうしても不自然に感じられました。

自民党の方も色んな議員が取りざたをされていますが、なんで
小沢さんだけなのかと、おかしいですね。

メディアは、犯人のような扱いをしているのも変です。
まだ決定したわけでもないのに、謝罪はは?、だとか辞任は?だとか。
失礼にもほどがあります。
無知なのか、わざと引っ掛けようとしているのか知りませんが
程度が低いですね。
認めているわけでもなく、謝罪も辞任もするわけありませんよ。

町村さんは、品が無いですね。
自民党にも累が及ぶかも知れないのに、非難のし通しでした。
他の議員は、何かあるといけないので、あまり騒いでいませんでしたが。

しかし、民主党は今こそ、一枚岩になって代表を守るべきだと思います。
浮き足立っての軽い発言は、相手の思う壺だと思います。
下手な発言は、不安を煽るだけですから。


まるこ姫さん、こんばんは

国策捜査は政権与党が検察に支持する場合もありますが、検察が政権与党の意を汲んで、先回りして行う場合も国策捜査というと誰かが言っていました。
私は後者の方で、それも民主党に代わると、高級官僚がうまい汁を吸えなくなるので、民主党に政権を渡さないという、全役所の総意を汲んで、民主党を陥れたと思います。

マスコミは、他人の不幸は蜜の味、煽り立てて、視聴率を上げるのが狙いです。
国がどうなろうが、マスコミが儲かればよいという考えです。
まるで新自由主義のような、ユダヤ商法のような思考です。
完全に毒されています。

自民党の森元首相などたくさんの議員が献金を貰っているのに、殆ど話を持って行きません。
報道の公平性を欠きます。
朝ズバのみのもんたは若手議員に、代表を代えずに小沢代表に追随するのは一蓮托生と揺さぶりを掛けていました。
証拠がない限り、地検特捜部より小沢代表を信じるのが民主党議員の当然の姿でしょう。
小沢追随は一蓮托生は、視聴者にマイナスイメージを植え付ける、司会者としては絶対使ってはならない言葉です。
みのもんたは表現が扇動的で、視聴者誘導が上手いので、気をつけなくてはいけません。


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。