≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


語るに落ちた政府高官、「自民に波及せず」の真意へのコメントを記事にします。

国策捜査が話題になっています。
自民党議員達は、国策捜査とは何事、論外だ、検察を動かせるものではないと言っています。
民主党の前原議員は、今度政権につけば、民主党が国策捜査するのではと疑われるので得tくべきではないと言っています。
そうでしょうか。
検察特捜部の行う捜査は、すべからく全て国策捜査です。
国の意志がなく、全く公平というものは、もともと存在しません。
むしろ、野党が与党になったとき、不公正な事件化は許されませんが、前の与党の違法行為を暴くことは、政治をクリーンにするものだと思います。
そこに、大前提の条件があります。
国民からかけ離れた権力争いにならないように、捜査が公正であるように、情報を公開することです。
長期政権になれば、必ず全てが腐敗の方向に進もうとします。
真の民主主義が無ければ、必ず政治・行政・社会、すべてが腐敗します。

民主主義が機能している国では、国民の総意を選挙で信任を得た政治が官僚を使って、行政を行っています。
人間の体で言えば、脳が政治で、臓器が象徴です。
臓器は自律的な部分はありますが、殆どは脳の指令で動いています。
ところが、日本は下等動物のように、脳が小さく(大きくても空っぽ)、臓器が発達していて、脳の命令とは関係なく、自律的に生命を維持しています。
日本を実質動かしているのは、行政、高級官僚達と言えます。
表の自公政権と裏の官僚組織の二枚構造といえます。
国策捜査は、表の自公政権と裏の官僚組織、のどちらが行っても国策捜査なのです。

オフレコで「自民に波及せず」と発言したと取り沙汰されているのは、漆間官房副長官だそうです。
内閣官房副長官は3人いて、うち官僚出身は1人だけで、彼は全ての官僚のトップなのです。

献金額が突出しているので真っ先に捜査した、03年度の分が3月末で時効になる、(証拠は示されていませんが)証拠があると言うのが検察の言い分でした。
自民党議員も捜査するとリークされていますが、自民に波及しないというなら、捜査しても証拠無しとなり、立件にはならないということでしょう。

小沢代表秘書だけを虚偽記載で起訴し、多数の自民党議員の虚偽記載で起訴するか、しなければ国策捜査と言えます。
小沢代表のあっせん利得の起訴が無ければ、前例のない虚偽記載だけでは、国策捜査と言えます。
内閣官房副長官と検察が一体ならば、政府が指示した国策調査の可能性が高いと言えます。
麻生首相はこの件にしては異常に硬い表情で、慎重な物言いです。
国策捜査という疑念に対して、真っ向からの否定もありません。
軽はずみな、喜怒哀楽の激しい麻生首相らしくありません。
官房副長官は総理に直結する役人です。
官邸と役人が指示した国策調査の疑いが濃くなりました。
肉(自民)を切らして、骨(民主)を切る作戦と思いましたが、皮くらいまでにして、肉(自民)まで切らないのかもしれません。

小沢代表の秘書を逮捕して、半分目標は達したのではないでしょうか。
民主党の勢いは完全に削がれました。
直ぐに小沢代表が辞任すれば、ほぼ目的は達したことでしょう。
小沢代表が身に覚えはないとして、公権力に立ち向かう姿勢を示しました。
逮捕したからには、秘書は虚偽記載で起訴されるでしょう。
そこで、辞めれば、権力側は勝利するでしょう。
代表が秘書は無実だとして頑張れば、あっせん利得の証拠が見つかるかどうかです。
検察があっせん利得で起訴できなければ、前例のない虚偽記載での逮捕は小沢代表を狙い撃ちした国策捜査であることが明らかになります。
権力側は本当か嘘か分からないような、不利な情報をもっともらしく流すでしょう。
この情報戦に民主党は冷静に対応して、負けないことが重要です。
世論がどう出るかが鍵です。
小沢代表も最後の政治生命をかけていると思います。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。