≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝の朝日新聞には、"胆沢ダム巡り談合供述、ゼネコン関係者「小沢事務所の意向」"という記事が載っていました。

前回の「鹿島元幹部が受注調整 小沢氏側から「天の声」か」とほぼ同じ内容の記事で、天の声が小沢事務所の意向に変わっただけでした。
何かキャンペーンをやっているみたいです。
ほぼ同じ内容の記事を新しいように書くという方法で、情報を出し続けているというようなものです。
前のニュースで天の声は小沢事務所とは言っていないものの、両方書けば読者はそう思うでしょう。
今度は、鹿島のしきり役が小沢事務所の意向だったといったことを西松建設関係者から特捜部が聞いたという風に変わりました。
天の声が小沢事務所に変わっただけ、それなら、前のニュースで、匂わせる書き方でなく、小沢側と書けばよいのにと思います。
小出しの情報です。
しかし、伝聞情報に代わりはありません。
鹿島のしきり役とされる元幹部から、検察が直接聞いたという情報ではありません。
小沢側からの働きかけの証拠は全く出ていません。
天の声があるとしたら、天の声=小沢側であれば談合全体が上手く行く方便として鹿島が使ったのかも知れません。
これらの情報は、あくまでも西松建設関係者から聞いたという特捜部の断片情報です。
関係者の範囲は信頼のおけるものからそうでないものまで、もの凄く広いです。

ヒトラーの法則で「嘘も百回言えば本当になる」というのがあるそうで、検察は毎日紙面を飾ろうとして、同じ情報を小出しにする作戦です。

asahi.coより、胆沢ダム「談合、小沢事務所の意向反映」供述もを以下に掲載します。



▼続きを読む▼

この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。