≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

まるこ姫の独り言 小沢会見から思う日本の政治のあり方、国民の考え方 に書き込んだコメントを記事にします。

自民党議員は迂回献金や偽装献金を貰っていて、よく平気で小沢代表を非難する、ハレンチな人達です。
道路族議員をはじめ、自民党は迂回献金や偽装献金の巣窟でしょう。
そんな自民党献金属が他人を批難する資格なんてありません。
こんな連中の言葉に国民は騙されるのかと思うと悲しくなります。

小沢代表がこのままやめれば、管元代表の年金未納での辞任と同様、政府と官僚の思うつぼです。
どん底でやめれば、さらに奈落の底へと落ちていきます。
辞任カードとして、取って置いて、ここぞと言うときに有効に使うべきです。
ここまで、おとしめられたら、民主党から離れる無党派層はもう少ないのではないかと思います。
上昇気流が出てきたときに、カードを使うべきです。
こちらから上昇気流を作るには、企業・法人献金廃止法案を打ち出すしかありません。
カードを切るとしたら、企業・法人献金廃止法案を社民党、共産党と共に、国会に提示し、その流れの中で、カードを切って、新生民主党を印象づけるべきです。
これまで、徹底抗戦すると良いながら、露出は極めて少なく、政権交代を望まない政府と高級官僚が仕組んだ国策捜査という主張を大っぴらに展開してきませんでした。
それが、一方的に追い込まれて原因です。
今からでも遅くありません。
検察の横暴を真っ正面から非難して、権力の乱用だとして真っ正面から論争すべきです。
紳士面をしていたら、検察の世論誘導に勝ち目はありませんので、正面突破しかありません。

総選挙が9月と声を揃えて言い始めたので、総選挙は意外と近いかも知れません。
もっと説明責任を果たすべき、辞任すべきと分裂している場合ではなく、一致団結して、公権力と叩くと共に、早急に企業・法人献金廃止法案を作るべきです。

検察の出すリーク情報、マスコミの世論操作に駆られる世論に負けて、辞任を求める民主党の前原グループの議員たちは大局が見えていません。
新自由主義的傾向を持つ彼らは、偽メールに騙された連中です。
民主党の敵は党内の小沢代表ではなく、自公政権であり、官僚であり、戦う相手が違います。
まだ、虚偽記載以上のことで起訴はされていませんし、虚偽記載の起訴内容のポイントである悪質性の中味も公表されていません。
白黒がハッキリした時点で、バサッと変えればよく、今は一致団結して、一刻も早く企業・法人献金廃止法案を出すべきです。
スポンサーサイト


こんばんは、愛てんぐさん

情けないですね。。民主党議員は。
一致団結して小沢さんを守れないのでしょうか?
今までの例から言うと、虚偽記載なんて逮捕されるほどのものではありません。
それこそ、自民党議員のように返金すればすむ程度のものでしょ?
それも、小沢さんに事情聴取とはならないと、報道もされています。

何で、重大犯罪人のように扱うのでしょうか?

小沢さんに期待しているのは、霞ヶ関改革です。
あの清濁併せ持つ、小沢さんならこそ、大鉈も振るえるでしょうが、
他の議員は出来ないと感じます。
これでは日本の明るい未来はないでしょう。
そこのところが、民主党議員に分かっていないと感じて仕方がありません。
今、自民党は小沢では戦いやすいとの大合唱ですが、それは怖いからこそ
言っているのであると言う本質を見抜く事だと思います。
民主党も、右往左往している時ではないんですけどね。
歯がゆいです。
誰か、良いシナリオを書く人物がいないのでしょうか。
まるこ姫さん、こんばんは

法的には秘書の虚偽記載だけの起訴で、やめる必要はないものと思います。
安倍元首相の時、事務所費について虚偽記載や不記載がいっぱい出てきましたが、どれも立件されず仕舞いでした。
自民党議員なら、検察は両目を詰むっていたことでしょう。
しかし、ザル法を国民に理解させるのも無理で、汚いより綺麗な方がよいのに決まっていますので、そこを疲れました。
マスコミも、同じ論調で、小沢代表辞任を迫っています。

今回の事件の背景を大きく描けるマスコミが存在しないというのが情けないです。
まだ大資本に害されていない地方紙の方が冷静にみているようです。
政権交代を阻止するため、官僚主権を手放さないため、政官業のユタ湯構造を守るため、かんぽの宿などの疑惑隠しなど、もっと大きな視点で論評できる、社説を書けるジャーナリストがいなくなったみたいです。
公権力と戦うためにもっとテレビに出てアピールする、起用団体献金の廃止のアピールを、死にものぐるいで行って欲しいものだと思います。

二階大臣の事務所費の違法献金が問題となっています。
東京地検が自民党の捜査に入っているのかと、情報の出所を注意しながら聞くと、西松へのFNNの取材とあります。
東京地検ではないのです。
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。