≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

森田健作氏は2008年千葉県知事選に圧倒的勝利を収めました。
その直後、森田氏は自民党支部長を務めていること、自民党支部への献金の大半を自分の政治資金管理団体に献金している事が分かりました。

森田氏(本名、鈴木栄治)は自民党参議院だった1995年に自民党支部を設立し、2003年に衆議院議員を辞めた後、知事に当選した今に至るまで、自民党支部を継続しています。
04~07年収支報告書は1.6億円の企業・団体献金を支部で受け、1.5億円(1年平均で5000万円)を自分の資金管理団体に迂回献金していました。
森田氏は1.5億円を知事選に出る前に、自民党応援などに使ったと言います。

2005年にも千葉県知事選に出て僅差で負けたときも、自民党の公認を受けない無所属の候補でした。
自民党支部長はずっと続けており、その時も自民党への献金を選挙活動に使っていたものと考えられます。
敗戦後も、ミニ集会などを開いて、選挙活動を続けていました。
恐らく、このときも自民党の献金を選挙活動に使っていたでしょう。
2008年の今回も同様、自民党の献金を選挙活動に使っていたのは想像に難くありません。
2008年の収支報告書が出てきたら、分かる事でしょう。

公職選挙法では、候補者届出政党の候補者の届出、政党その他の団体への所属で虚偽の事項を選挙広報や選挙チラシなどに書けば、公職選挙法違反となり、当選は無効となります。
候補者届出政党の候補者の届出はなるほど、無所属と書いているので違法ではありません。
しかし、森田氏の政党その他の団体への所属は自民党の支部長であることから、所属は自民党です。
選挙広報や選挙チラシなどに、政党に属さず、無所属だというのは違法行為に当たります。
選挙公報や選挙チラシなどの情報をチェックすれば分かるでしょう。
少なくとも、完全無所属は、候補者届出政党の候補者の届出での書き方である無所属とは異なり、「完全」を付けたのは、どの党にも属していないと、県民は受け取ったと言います。


公職選挙法 
(虚偽事項の公表罪)第235条
 当選を得又は得させる目的をもつて公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者の身分、職業若しくは経歴、その者の政党その他の団体への所属、その者に係る候補者届出政党の候補者の届出、その者に係る参議院名簿届出政党等の届出又はその者に対する人若しくは政党その他の団体の推薦若しくは支持に関し虚偽の事項を公にした者は、2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処する。

(当選人の選挙犯罪による当選無効)第251条
 当選人がその選挙に関しこの章に掲げる罪(第235条の6、第236条の2、第245条、第246条第2号から第9号まで、第248条、第249条の2第3項から第5項まで及び第7項、第249条の3、第249条の4、第249条の5第1項及び第3項、第252条の2、第252条の3並びに第253条の罪を除く。)を犯し刑に処せられたときは、その当選人の当選は、無効とする。


橋下大阪府知事が補助金廃止の声を上げるよりずっと前に、声を上げていた秋葉広島市長は、市長選に出馬する際には、衆議院を辞職する際には、社民党をやめ、それこそ完全無所属で出馬しました。
森田氏とは大違いです。

森田氏は献金されたお金は自分の選挙には使っていないと言いますが、県議の応援などにどれほどお金が掛かるのでしょうか。
これまでの選挙と同様に、浪人中の選挙前のプレ選挙活動や、選挙時に使っていたのは、当然だろうと思います。
自民党へ献金されたお金を使って、自分は完全に無所属、どこに党にも属していないという振りをするのは、自民党へ献金した人を裏切り、無所属と思って投票した千葉県民を裏切る行為です。
千葉県民は、公職選挙法違反で告訴すべきです。


公職選挙法は、無所属が非常に曖昧になっており、今回のように自民党に所属しながら、無所属と言う偽装ができてしまう事になっていますので、無所属の言葉は限定するよう、改定すべきです。
また、履歴等で、記入・表明すべき事項を定めるべきで、特に政治的な活動の変遷については、厳密に定めるべきです。
併せて、自民党への寄付が無所属を表明する候補者に使われる事がないように、選挙に関する政治資金についても、新たな規定を設けて、制限を加えるべきです。


読売新聞の記事 「完全無所属」実は「自民支部長」…千葉知事当選の森田氏 は以下の通りです。


▼続きを読む▼

この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。