≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まるこ姫の独り言 G20、麻生首相は「最格下」扱いだったそう のコメントを拡充して、記事にします。

4月のJNNの世論調査の概要は以下の通りです。
・前回の3月7日(秘書逮捕3/3の直後)に比べて、麻生政権の支持率が約9ポイント増え、不支持率が約9ポイント近く減りました。
小沢代表問題という民主党の失点(事実は国策捜査によるもの)だけで、麻生内閣自体は変わらないのに、支持率が上がるという国民性は疑います。
設問形式が支持できる側と支持できない側の二者択一の設問形式によるのが原因かも知れません。
・政党支持率は自民党が3ポイント増え、民主党は2ポイント減らし、支持政党無しは横這いです。
小沢問題の影響はあったが、大きくは無かったというのは妥当な線です。
・麻生と小沢の首相選択は、麻生が13ポイント増え39%、小沢が4ポイント減らし31%と逆転しました。
小沢代表をマスコミがあれだけ叩けば、こうなるでしょう。
・小沢氏の説明責任は、果たしてるが20%、果たしていないが78%と圧倒的でした。
これも、連日連夜のマスコミ報道だと、こうなるでしょう。
・小沢氏の代表辞任は、分からない人が辞任へ転向し5ポイント増え57%、続投は殆ど変わらず1ポイント減で36%でした。
しかし、連日連夜のマスコミ報道にもかかわらず、辞任はそれ程増えていません。
日和見層が辞任に傾いたに過ぎません。
検察の捜査の正当性は、正当(40%)が10ポイント減少、国策捜査(41%)が11ポイント増加し、ほぼ拮抗しました。
小沢氏・民主党がそれほど反論していない、むしろ実態はマスコミが報道姿勢を問われるので敢えて国策捜査の問題を無視してきたにも関わらず、時間が経てば冷静に見る人が増えてきたのには驚きで、捨てたものではないと少し安心しました。


・北朝鮮の人工衛星と称したミサイル(設問が誘導的)への対応は、どちらにせよ冷静が35%、人工衛星なら冷静・ミサイルなら厳しくが34%、どちらでも厳しくが29%と、人工衛星なら冷静、ミサイルなら厳しく、全体としては冷静の傾向でした。
人工衛星と称したミサイルという誘導的な設問ですが、政府とマスコミが危機を煽ったにもかかわらず、意外と国民の方が冷静でした。
・自衛隊の万一の場合の迎撃態勢は、妥当が84%、妥当でないが13%と妥当が圧倒的でした。
万が一、落ちてきても打ち落とせないという迎撃態勢は全くナンセンスなのに、政府とマスコミの宣伝が良く効きました。
国民は単純な馬鹿だなと思いました。
これも時が経って、冷静になれば、気付いてくるでしょう。


・定額給付金は評価できるが8ポイント増え、評価できないが2ポイント減りましたが、それでも評価できないが60%で評価できないの1.5倍ありました。
金を手にすると、分からなかった人が評価に変えた人で、意見を持たずマスコミの勢いで付和雷同する人達が結構いるのが分かります。
・高速道路1000円乗り放題は、評価できるが57%、評価できないが41%と、定額給付金と逆の結果となりました。
定額給付金のときのように、マスコミが説明していれば真逆になった筈ですが、乗り放題は定額給付金と同様、税金が返ってくるだけで、おまけに恩恵の受ける人は特定の者で、ETC問題があって定額給付金よりもまずい政策なのをマスコミは伝えず、喜ぶ顔だけを報道したためにこうなったのでしょう。
マスコミの力は恐るべし、国民の単細胞さは浮き彫りになりました。


小沢代表のネガティブキャンペーンに成功し、定額給付金と1000円乗り放題という税金のバラマキを手にしただけで、阿呆振りは変わらず、新たな政策も出していないにも関わらず、支持率が上がったとは驚きです。
プラスの点とすると、バラマキだけで、お金で支持が上がったとしたら、この国の国民は、かつてお金で投票したように、今もお金で投票するという発展途上国の体質が治っていません。
定額給付金や1000円乗り放題の差額は我々の税金で、得したと持っている人達は頭が悪いと言えます。
恩恵に預かる自分は得をして、誰かが損をすると考えているひとがいたら、たかっているのと同じです。


国民は、こと政治に関しては、全くの低能で、考えることすら放棄しています。
権力に疑問も抱かず、抵抗せず、何でも受け入れてしまいます。
自分の利益しか考えず、他人の痛みを考えず、自分さえ良ければの烏合の衆に過ぎません。
リークとマスコミ宣伝で政局を変えるなど、民主主義では許されないことも容認し、民主主義の重要ささえも理解していません。
小沢下ろし、バラマキに国民は政府の思うとおりに反応し、政府のシナリオ通りに支持率上昇したというのは、国民の低能振りには開いた口が塞がりません。
民主主義を理解していないこの調子では、自民党の天下、お上の政治は延々と続き、景気低迷と少子高齢化の未来にも、閉塞感が漂い続け、弱者切り捨ては今後も続き、赤字は天文学的に際限なく膨らみ、沈没していくことでしょう。


JNNの世論調査は下記に記載します。

▼続きを読む▼

この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。