≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

鴻池官房副長官がJRの無料パスを使って、女性と私的な旅行をしていたことが週刊誌に掲載される事になり、鴻池官房副長官は辞任しました。
副長官の辞任の理由は、健康問題と言うことで、都内の病院に入院しましたが、週刊誌問題であることは明らかです。
麻生首相はぶら下がり記者会見で、病気が原因では任命責任には当たらないとしていました。
のちに、河村官房長官が、JRの無料パスを使った女性と私的な旅行を事実と認め、東京-熱海間の新幹線グリーン席の往復運賃(12480円)を弁済するように述べ、副長官は指示通り弁済しました。
翌日、麻生首相は、前言を翻し、任命責任はあると言い換えました。

かつて、本田正明元阪大副学長が経済財政諮問会議民間議員でありながら、公務員宿舎を愛人と入居していて、それがばれて辞任しました。
家族しか入居できない参議院宿舎に愛人を何度も宿泊させていたことが公にされた時点で、自ら辞めるべき、或いは任命者の麻生首相が辞めさせるべきと思っていました。

愛人との箱根一泊旅行で、交通費ぐらい、身銭を切らずに、議員特権のJRパスを使うなんて、それでも国会議員かと言いたくなります。
恐らく、無料パスを日常的にプライベートでも使用していたと考えるのが自然です。
このように、私用で、JRパスを利用している議員は、多いでしょうね。
無料パスは廃止し、自腹で一旦払ってから、公用なら後で清算すべきです。
こういう議員特権があるから、不心得者がでるのです。
グリーン車に乗って、国民目線から遠ざかるような議員特権は無くすべきです。

郵政民営化のとき、民営化反対を唱えていましたが、真っ先に意見を翻したのは鴻池副官房長官です。
今回は公衆の面前で説明する勇気が無くて、病院に逃げ込みました。
口は勇ましいことを言いますが、からっきし駄目男ですね。
そういう男が政府の中枢にいたのです。
その駄目男の友人が麻生首相、類は友を呼ぶ、迷言癖、意見をころころ変える、似たもの同士です。

内閣官房副長官は内閣官房長官を補佐する重要な特別職です。
政務担当として、衆議院と参議院から1人ずつ、事務担当として、事務次官等のキャリア官僚から1人任命されます。
鴻池副長官は参議院からの政務担当の副長官です。
西松事件の捜査は与党議員には及ばないと発言した漆間副長官が事務担当で、前官僚のトップ、陰の総理大臣といわれるポストです。
政務担当事務次官は、内閣や政治全体のことが分かるため、これまで有望なリーダーとなる人の育成のためのポジションでした。
しかし、麻生政権では、鴻池氏というお友達を選びました。
此処に、麻生政権の軽さが出ています。

麻生首相と内閣のお友達の、お粗末振りには驚かなくなってしまったのが恐ろしい気がします。

まるこ姫の独り言 鴻池副長官、懲りない男の副長官辞任 へのコメントを記事にしています。

▼続きを読む▼

こんばんは、愛てんぐさん

鴻上さんは、加害者の親を連帯責任だとして市中引き回しをしろと、民主主義を否定するような過激発言をしていました。

自分は、無料パス使いたい放題で個人旅行です。
しかも、前からうわさのある人妻と。
その間、新型インフルエンザ対策は人任せ。
日頃、偉そうにして自分には大甘で、弱者には厳しいと来ています。
麻生さんとは議員になる前からの友達関係だけあって、本当に良く似ている人たちですね。
自分達は何をしても許されると思っている、傲慢人間達です。
中川さんもボランティアの人たちがイラクで戦火に巻き込まれた時には、自己責任といい帰国費用は後で返してもらうと言いました。
今でも、腹が立ちます。

こんな人たちばかりですから、後は押して知るべしですが。
まるこ姫さん、こんばんは

鴻池前副官房長官は、議員としても、人間としても、人の上に立つ人ではないですね。
数万円の交通費ぐらい、自腹を切れよ!と言いたいです。
議員報酬で2200万円、副官房長官の報酬で1000万円、3000万円以上の高給取りです。
端金でも身銭を切りたくない、税金に群がる寄生虫ですね。
中川(酒)前大臣もイラクの人質問題で、自己責任を行っていましたか。
こういう右翼が、世界に大恥をかく、安部も政権投げ出し、弱者に対して、偉そうにする人間ほど、根性無しの体たらく人間であることが通説になりそうです。
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。