≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<鳥型インフル対応は政府のミス、季節型インフル対策に変更すべき>
新型インフルエンザの疑いを厚労省などは連発して、いずれも季節型インフルエンザで空振りばかり、10数例続いて漸く、5月8日、カナダ帰りの高校生と先生の4人が日本第1号とマスコミは騒ぎ立てました。
5月15日、大阪府と神戸市で高校生の新型インフルエンザの感染者が見つかり、今では140人に達しました。
台湾旅行の一人を除き、いずれも、海外旅行をしておらず、国内感染の結果でした。
水際作戦をスルーして、国内感染が広がっていたのです。
季節型インフルエンザは1000万人単位で罹る代物で、140人は単なる通過点に過ぎません。
覚悟しておく必要がありますが、季節型インフルエンザでも同じです。
季節型でもワクチンを打ったとしても、罹る人はいるので、それほど騒ぐこともないでしょう。
個人としてはやるべき事は同じこと、新型として特別にすることはなく、日頃、季節型でやっていることをやれば良いのです。

<政権担当能力をアピールしようとした水際対策は殆ど意味がなかった>
政府は自らが政権担当能力があることをアピ-ルするための大袈裟な水際作戦を行いました。
ただ、高病原性の鳥型インフルエンザのマニュアルしか無かったためでしょう。
徒労に終わりました。
発熱しない潜伏期で帰国すれば、防疫体制をスルーします。
潜伏期間が最大7日とすると、飛行機搭乗直前に新型に罹れば、機内で発熱する確率は1/7に過ぎず、6/7はすり抜け、日本国内で発熱することになるのです。
恐らく、複数の人がくぐり抜けたに違いありません。
それほど高熱にならず、家庭で寝て治ってしまう人がいれば、当人が知らない間に他者に新型を移したkなおうせいがあります。
理論的にも、大騒ぎして、多額のお金を掛けた水際作戦は不要でした。

<パンデミックは時間の問題、国内感染対策に軸を>
感染症の専門家が朝日新聞に、食い止めることが不可能な水際対策に重点を置くよりも、感染やむを得無しとして国内対策に重点を置くべきと書いていましたが、そのとおりになりました。
数百人が感染しているだろうと日本の権威が言っていましたが、書いている間にも、増えているでしょう。
感染爆発(パンデミック)はもう止められないでしょう。
小泉改革による医療費削減によって、医療体制が不十分なことが、大きな問題です。
そういうことにならないよう、ウイルスが苦手な、梅雨が早く来て欲しいものだと思います。

<病気弱者への季節型インフル対策が不十分こそ問題>
新型インフルエンザは弱毒性=低病原性であるため、今のところ、すべて軽症です。
しかし、感染者の多い北米では、免疫の弱い人に重症者が出ています。
低病原性のため、季節型と同様であり、健康な人は恐れるに足らずです。
免疫の弱い人に移さないようにすることが最も大事ですが、このことは季節型インフルエンザでも同じです。
季節型インフルエンザでできていなければ、新型でできるはずもなく、免疫の弱い人に移さないようにする体制が問われています。
季節型で年1万人も死亡している状況であり、これまでチャンとしておけよと言いたいですね。

<新型インフルは自公の緊急経済対策にマイナス影響>
各種イベントが中止されています。
麻生政権は緊急経済対策を打っていますが、自公政権の願いも虚しく、新型インフルエンザの流行は底ざさえしている景気の足を折るでしょう。
タミフル、リレンザなどの医薬品やマスクなど、医療関係者は特需になるでしょうが、軒並み、経済活動に悪影響を与えるでしょう。

<患者は被害者で、マスコミはメディアスクラムをするな>
マスゴミは例によって、メディアスクラム、取材といって関係者に迷惑を掛けます。
それで、1号患者たちをバッシングします。
バッシングは西部劇のリンチと同じ、低俗な行為です。
彼らは不幸にあっているのです。
バッシングするものではありません。
対岸の火事という感覚は大間違いで、既に近くに忍び寄っているかも知れません。
当人たちのことを考えて、マスコミも視聴者も行動すべきです。

まるこ姫の独り言 出るわ出るわ、水際作戦をスルーした新型ウィルス へのコメントを記事にしています。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。