≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月初めの各社の世論調査の結果が出てきました。
同じような設問でも、何故か数値が異なるのが世論調査です。
世論調査の結果を発表している読売新聞社、朝日新聞社、日経新聞社、共同通信社の4社の世論調査を分析してみました。

<麻生内閣・自民党・民主党の支持率について>
麻生内閣の支持率は共同通信は6ポイント、朝日は1ポイント増に対して、逆に読売は3ポイント、日経は4ポイント減少しました。
民主党の支持率は、朝日が4ポイント減、共同通信の減少、読売、日経は横這いという違いがありました。
比例区の投票先で民主党は、読売が7ポイント減、共同通信が16ポイント減とかなり影響を受けています。
毎度の麻生首相の迷走より友愛の鳩山代表の個人献金疑惑を重くみて、朝日と共同通信は麻生支持率が上がり、民主党が下がったという世論ですが、逆に、読売と日経は麻生政権の迷走で、さらに麻生首相の支持率が下がり、鳩山代表の個人献金疑惑は迂回献金ほどではないとして、影響は少なく、民主党支持率は横這いと言う世論に異なっています。
鳩山代表の個人献金疑惑について、朝日と共同通信では、大いに影響受けるとし、読売と日経はそれ程影響を受けないと異なった世論となっています。


<自民党の迷走について>
麻生首相の閣僚の補充人事は、朝日、読売、日経、共同通信とも、評価しないが評価するより圧倒的で、国民が麻生首相の迷走振りに愛想を尽かしているのが現れています。
読売設問の麻生おろしは、評価しないのが圧倒的に多く、共同通信設問の麻生首相の進退は、麻生首相で総選挙が圧倒的に多く、このまま麻生首相で総選挙を迎えることを支持しています。
共同通信の東国原知事の衆院選立候補を評価しないのが圧倒的でした。
麻生首相の人事のドタバタ劇は勿論評価しないが、その麻生をおろそうとする動きも評価せず、また起死回生を狙う東国原知事を担ぐ奇策も評価されていません。
自公政権はこのまま、麻生首相を最後に、下野することを望んでいます。


<鳩山代表の個人献金疑惑について>
民主党鳩山代表の個人献金疑惑については、朝日、読売、共同通信は、納得できず説明責任を果たしていないと圧倒的に多いですが、読売の設問の代表の辞任については、辞めなくて良いの方が遥かに多く、日経設問の総選挙で疑惑を判断材料にするかでは、考慮しない方がかなり多くなっています。
民主党鳩山代表の個人献金疑惑の説明が足りないのは、小沢代前代表のときと同じですが、辞任しなくて良いが多数のなっているのが小沢前代表のときと違っています。
利益誘導とは無縁のことなので、政権交代をやめさせるほどの問題ではなく、大目にみる気分があるように思います。


次に各社の世論調査の結果を載せます。(upは前回調査よりアップ、dnはダウン)

<読売新聞>
・内閣支持率
支持するdn19.7%(22.9%)、支持しないdn66.4%(67.8%)
・政党支持率
民主党dn28.6%(29.2%)、自民党up25.5%(25.0%)
・比例区の投票先
民主党dn35%(42%)、自民党25%(25%)
・政権交代
実現できるup47%(45%)、実現できないdn39%(44%)
・首相にふさわしい
鳩山氏dn41%(46%)、麻生氏up24%(26%)
・閣僚補充人事
評価する16%、評価しない56%
・鳩山代表の虚偽献金問題の説明責任
果たしている?%、果たしていない80%
・鳩山代表の虚偽献金問題
代表を辞任する30%、辞任する必要はない57%

<日経新聞>
・内閣支持率
支持するdn21%(25%)、支持しないup72%(65%)
・政党支持率
民主党37%(37%)、自民党dn29%(31%)
・閣僚補充人事
適切23%、適切でない52%
・鳩山代表の虚偽記載問題の次期衆院選への影響
考慮する39%、考慮しない50%

<朝日新聞>
・内閣支持率
支持するup20%(19%)、支持しないdn68%
・政党支持率
民主党dn25%(29%)、自民党up24%(22%)
・補充人事
評価する16%、評価しない68%
・麻生おろし
納得できる22%、納得できない48%
・鳩山代表の虚偽献金問題
納得できる27%、納得できない60%

<共同通信>
・内閣支持率
支持するup23.4%(17.5%)、支持しないdn60.9%(70.6%)
・政党支持率
民主党dn26.5%(?%)、自民党up27.2%(?%)
・比例区の投票先
民主党dn34.3%(47.8%)、自民党up26.3%(18.7%)
・首相にふさわしい
鳩山氏42.0%、麻生氏28.3%
・閣僚補充人事
評価する8.9%、評価しない38.7%
・鳩山代表の虚偽献金問題の説明
納得できた12.4%、納得できない78.3%
・東国原知事の衆院選立候補
立候補した方がよい14.5%、しない方がよい81.6%
・麻生首相の進退
麻生首相で衆院選に臨む方がよい57.9%、衆院選前に退陣した方がよい30.5%

実際の投票行動で支持政党を把握してみます。
最近の静岡県知事選の投票結果を見ますと、民主・社民・国民新党の推薦候補が40.9%、自民党・公明党推薦候補が40.1%、無所属だが前民主党議員が18.7%、共産党推薦候補が3.7%でした。
前民主党議員への投票も民主・社民・国民新党支持者とすると、59.6%となり、自民・公明党の40.1%の1.45倍にもなりました。
静岡県は自民党がもともと優勢な地域なので、民主・社民・国民新党は、自民・公明党との差を大きく開いているように思います。

参考資料として、読売新聞『内閣支持率が続落19・7%に…読売調査』、日経新聞『(7/4)内閣支持率21%に低下 日経世論調査、政党支持は差が広がる』、共同通信『内閣支持率やや回復23% 共同通信調査、鳩山説明は不十分』、朝日新聞『内閣支持率20%、不支持68% 朝日新聞世論調査』を以下に掲載します。

▼続きを読む▼

この記事へコメントする















巷でうわさの・・・アレです!自由が一番! 7月世論調査の結果、鳩山問題の影響評価二分、自公政権は ... 共同通信 内閣支持率やや回復23% 共同通信調査、鳩山説明は不十分 共同通信社が3、4両日に実施した全国緊急電話世論調査で、麻生内閣の支持率は23・4%と ...

愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。