≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キング・オブ・ポップと言われたマイケル・ジャクソンの追悼式がロサンゼルスのステープルズ・センターで行われ、ファン約2万人が参加して、彼の死を悼みました。
ブルック・シールズさんは「空を見て、マイケルが三日月から見てるわ。わたしたちもスマイルしなくちゃ」追悼の意を述べました。
マイケルジャクソンが最も愛していた歌が、チャップリンの「スマイル」でした。
「スマイル」はチャップリンが1936年の映画「モダンタイムズ」のラストシーンのために作曲し、後の映画でも使いました。
1954年に歌詞が付けられ、ナット・キング・コールの歌で大ヒットしました。
映画に出ていたSmile, what's the use of crying?という言葉を膨らましたのだろうと思います。
マイケル・ジャクソンの唄は、ナット・キング・コールのをカバーしたものです。

マイケル・ジャクソンが謳うスマイル(YouTubeにリンク)
Michael Jackson - Smile

♪ Smile - Charlie Chaplin

"Smile" by Michael Jackson

ナット・キング・コールが謳うスマイル(YouTubeにリンク)
Smile - Chaplin by Nat King Cole

「モダンタイムズ」のサウンドトラック、スマイル(YouTubeにリンク)
Smile, Charlie Chaplin , Modern Times, 1936

Smile (曲)Charles Chaplin (詩)John Turner,Geoffrey Parsons

Smile though your heart is aching
Smile even though it’s breaking
When there are clouds in the sky, you’ll get by
If you smile through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You’ll see the sun come shining through for you

Light up your face with gladness
Hide every trace of sadness
Although a tear may be ever so near
That’s the time you must keep on trying

Smile, what's the use of crying?
You'll find that life is still worthwhile
If you just smile


That's the time you must keep on trying
Smile, what's the use of crying?
You'll find that life is still worthwhile
If you just smile

訳詞はSenri's Tapestry 洋楽訳詞集から転記しました。

スマイル  訳詞 senri

微笑んでみて つらくても
微笑んでみて 傷ついていても
空が雲に覆われていても
きみなら越えられる
恐れや悲しみを越えて 微笑むならね
微笑んでみて 明日にはきっと
また太陽が輝きだす
君のために  

今ある喜びで笑顔を輝かせて
全ての悲しみの跡をかくして
涙にぬれていても
きっとすぐそこにあるよ
今は試す時なんだ
微笑んでみて 涙にくれそうな時も
君はきっと日々の価値に気付くはず
君が微笑みを忘れないなら

最後のHeal the world(ヒールザワールド)の大合唱で、大トリの中心歌手を勤めたのはジュディス・ヒル(Judith Hill)さんで、母親が日本人の黒人歌手です。
マイケルのデュエットパートナーとして、ロンドン公演で出演が決まっていて、一緒に練習してきました。
マイケル・ジャクソンが信頼していたと言うことで、大トリを歌うことになったのです。
無名の歌手をこんな大事な場面で使う、アメリカの懐の深さに驚かされました。
日本だったら、本人との関係を問わず、偉い人、有名な人が良いポジションを占めるのに、と思いました。

Judith Hill
スポンサーサイト


スマイル、この曲が強欲主義で暴走した金融危機を取り扱ったNHKスペシャルマネー資本主義のテーマ曲に使われたのは意味深ですね・・・
scottiさん、こんばんは
マネー資本主義が、モダンタイムスの資本主義の風刺とマッチしたのでしょうね。
ラストシーンはチャップリンとポーレット・ゴダードが人間らしい生活を求めて旅立つ(映画を見ていないのですが、多分)、そうあって欲しいとNHKが願って、スマイルを選択したのでしょう。
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。