≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

個人的な考えとしては、ワッハ上方は公営施設として必要ないと思います。
吉本興業など、民間でやればよいと思います。
公的施設としては、お笑いも文化的遺産であり、大阪の様々な文化の一部として、展示するのはありかなと思います。
しかし、行政の長の判断は違います。
大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)は大阪府が吉本に依頼して、共同で作ったものです。
吉本が土地を建物を用意して、府が恒久的賃貸を前提に作られたものです。
そういう経緯を無視して、高い賃料を節約でき、通天閣も活性出来るから、一石二鳥と考えて、即断即決、吉本に知らせずに発表する、やり方は独裁者のやり方です。
吉本は府の要請で高い土地を買い豪華な建物使用したのに、府はこっちの方が得だから、吉本のことなんか知らないと一方的に破談にする、これが大人のすることですか。

橋した知事のやり方は、自分の浅い考えを素晴らしいと考え、暴走します。
その浅い考えをマスコミに発表し、反対する者は抵抗勢力として罵倒します。
橋した知事は、民主党のマニフェストにいちゃもん付けていますが、自分のマニフェストには、WTC府庁移転や道州制などが書かれているのでしょうか、予算や工程表、財源も書かれているのでしょうか。
恥ずかしいのか、ネットで探しても、「子どもが笑い、大人も笑える大阪」は見あたりません。

地方分権だって、道州制がよいか、国と仕事の役割分担はその財源移譲は、など不透明で、全くの議論不足です。
知事の多くと、市長会は道州制に反対しています。
道州制に賛成しているのは、独裁者知事・市長と経団連だけです。
やろうとしているのは、中央集権に代わって、関西州や関東州という第二の中央集権が出来るだけです。
地方分権の目的は、国民主権であって、国民生活に身近なことは身近なところで決めようというものです。
第一は市町村の権限と財源の付与です。
それ以上の単位については、時間を掛けて議論すべきです。
日本の中を7~9に分けようとしていますが、目を世界に転じれば、また国家間競争を考えれば、そんな単位では話にならず、1つでも良いくらいです。
橋したやそのまんま東たちの言う地方分権が正しいと言う前提は大間違いで、国民主権という原点に立って議論すべきです。

中田市長もワンマンで、下半身問題だけでなく、人気がないようです。
そのまんま東も馬脚を現しました。
次は橋した知事の番です。
横山ノックを選んだ大阪府民、西川きよし一家にただ飯をくわせてやったお人好し振り、目が冷めるかどうか心配ですね。

商工ローン『シティズ』の顧問弁護士を1999年から2004年まで務めていた橋した知事に、自民党や経団連などの強い者の味方はしても、弱者を救うなんて考えはこれっぽちもない、金のためなら何でもする、目的達成のためなら手段を選ばない、非常に危険な人物です。
消費者金融の弁護士は、庶民の敵です。
自分の考えることは正しい、相手の言うことは間違い、自分の言うことを通すためだったら、何でもする、例えば、弁舌の劣る私学の高校生を罵倒する、州知事になって、独裁者のように振る舞いたいがために、政党を競わせる、非常に危険な人物で、民主主義、国民主権にとってはとても危険な人物です。
消費者金融の守り神だった、危険な橋した知事を信じるのはやめにしましょう。


まるこ姫の独り言 橋下知事の発言は天の声か? へのコメントを記事にしています。

参考として、朝日新聞の『橋下氏「吉本は府民をバカにしてる」 ワッハ上方移転で』、『ワッハ上方移転、吉本が抗議 「府の要請で建てたのに」』を掲載しておきます。


▼続きを読む▼

ワッハ上方は最初は西川きよしさんみたいです。ちょっとこの辺の流れはどうなんでしょうね。よくわかりません。

◆読売新聞(6月19日付朝刊)でも報道
「ワッハ上方」本 霊前に報告 きよしさん「火付け役」服部さん宅訪れ
「府立上方演芸資料館」
構想を提案した前参議院儀員でタレントの西川きよしさん
http://www.netmo.jp/novel/wahha-syohyou.htm
ringoさん、情報ありがとうございます。
西川きよし氏が設立に関わっていたのですね。
施設が出来た経緯を全く無視して、自分の論理だけ主張して、物事が上手く行くはずがありません。
私の仕事館のように、官だけで作ったものとは違い、ワッハ上方は民間と共同して作ったもの、官の民に対する責任は大きいです。
自分ところの赤字を減らすために、自分に有利に理屈だけを通すことをすれば、社会の秩序は無くなります。
非上場のワンマン社長ならまだしも、府民を代表する知事に相応しくない人物です。
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。