≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝のTBS「サンデーモーニング」に寺島実郎氏が出演していて、議員定数の削減を言ったのには失望しました。

多くいる評論家のうちで、非常に健全な意見を言う寺島氏には、一目を置いていました。
今朝は、テーマが恐らく、補正予算から来年度予算の一部を無駄遣いから3兆円を捻出するのに、2兆円しか捻出できていないという話だったかと思います。
寺島氏は定数削減がテーマではないのに、無駄遣いを議論する前に、マニフェストにある議員定数削減に切り込む姿勢を見せなければならないというようなことを言っていました。
アメリカの例を出して、日本の議員数は多すぎる、有能な人に資源を集中させて、議員に掛けるコストは削減すべきと言うようなことを言っていました。

完全に世論をミスリードしています。
寺島氏はアメリカ生活が長いせいか、アメリカの民主主義、議会制度が正しいと思っているきらいがあります。
新自由主義を広めたアメリカが、世界では異端であったように、議員数の異常な少なさも世界の先進国では異端です。
アメリカ以外の先進国は、日本より遥かに議員数が多いのです。
議員数を減らすのは、国民とのパイプを減らし、特権階級化することに繋がります。
アメリカ以外の先進国の議員たちは、日本やアメリカより、遥かに安い給料で働いています。
支配者層(お上)にならないよう、議員の報酬を著しく下げ、議員特権を無くし、国民目線でボランティア精神で政治を行うのが、アメリカ以外の先進国での常識ではないかと思います。
議員の無駄は、定数ではなく、議員の高額の給料などの特権です。
スポンサーサイト


日本で知識人とか俗に云われる人達の口癖は「アメリカでは云々‥」というのが、まず、第一位でしょうね。
その言葉に騙されてマネした結果が現況の疲弊した日本社会を生み出したと云っていいと思います。
もう、アメリカかぶれの時代は終わった事に考え方がチェンジ出来ないのでしょうね。
現在、日本で知識人と呼ばれる人達は既に過去の遺物と化している人達が多数ですから新しい知識層が台頭すべきなのですが未だに年功封建主義的な風潮が残る日本では、なかなか難しいのでしょうね。
やっと新しい世代が出てきたかと思えば、やはり、アメリカかぶれで、金の亡者ばかりですから…
教育からの転換しか方法は在りませんが、教育現場もナンダカナァ~?という感じですから…
国を変えるという事は本当に難しいと思います。
よさん、コメントありがとうございます。

アメリカかぶれの人がもの凄く多く、彼らは信仰のように信じ込んでいます。
アメリカの留学経験などが、そうさせているのでしょう。
最たるものは竹中平蔵氏、売国奴と言われるまでになっています。
アメリカは相対的貧困は先進国で断トツ、日本はそれを追っています。
アメリカはネイティブアメリカンから武力で土地を奪い、一貫して移民が流入しているという、数百年の歴史しかない、極めて異質な国なのです。
日本が参考にすべきは、ヨーロッパの先進国・民主主義国なのです。
国を変えるのには、子どもにお金を掛けること、落ちこぼれを作らないこと、それも何でも言われたとおりに動く歯車ではなく、創造力、想像力のある、自分の頭で考えることのできる人達を育てることだと思っています。
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。