≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「まるこ姫の独り言 市橋容疑者が逃走中に勤務していた会社、契約解除される」に書き込んだコメントをエントリーします。

毎日新聞 市橋容疑者逮捕:勤務通報した建設会社、契約解除の被害
 千葉県市川市で英国人女性の他殺体が見つかった事件を巡り、死体遺棄容疑で逮捕された市橋達也容疑者(30)が逃亡中に勤めていた大阪府茨木市の建設会社が、一部の取引先から「市橋容疑者のような男が勤務している会社と取引できない」と契約解除を通告されたことが分かった。
 同社は今月5日、公開された市橋容疑者の整形後の写真を見て、警察に通報。社内では会社への影響を懸念する声も出たが、「社会人の義務」と判断したといい、「勇気を持って通報したが、こんなことになるとは」と困惑している。【広沢まゆみ】


雪印食品の牛肉偽装事件で、内部告発した西宮冷蔵が国から営業停止命令を受け、受注が一挙に激減し、休業に追い込まれたのを思い出します。

良いことをしたのに、社会的制裁を受けるのは納得が行きませんね。
社会にとって良いことをして損をするなら、社会にとって良いことは誰もやらなくなりますね。
自分が得することは最優先、損になることはしない、例え社会が得をすることでもとなると、社会は良くならなくて良いと奨励しているみたいで、弱肉強食のコイズミ時代の社会の雰囲気が染み渡っていてなかなか抜けきれません。
友愛の精神とは逆行しますね。

大阪市の愛隣地区で労働者を得るというのは、安い労賃で働かせると言うことです。
そうならば、過去に色んなことがある人が雇われるのは当然です。
茨木の会社に発注している会社は、安い発注額や労働者の状況を知っているはずだと思います。
茨木の会社を切った会社は、知っていたくせに良く言うという気がします。
素性を知らずに、働かせる建設業者も自慢できることではないですが、このことは非正規社員を雇用するときにはよくあることで、茨木市の建設会社に限ったことではありません。
懸賞金を貰えるとしても、それでも市橋の情報を知らせたことは良いことだと思います。

指名手配の容疑者の情報を通告するというのは、社会をよくするための、助け合いにも似ていて、人間としての当たり前の行為、お互い様の行為です。
懸賞金については、私有化するのではなく、社会の防犯の向上に役立てていただける方が良いと思います。
できれば、犯罪被害者やその遺族たちのもとに寄付するようにしていただけたらと思います。

毎日新聞 警察庁長官:整形外科への写真手配を検討
 英国籍の英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)の死体遺棄事件で、逮捕された市橋達也容疑者(30)が整形手術を受けて逃亡していたことについて、安藤隆春警察庁長官は12日の国家公安委員会報告会見で「今後必要に応じ、整形外科に写真を手配することなども検討したい。国民からの数多くの情報提供にお礼を申し上げたい」と述べた。
 また07年3月、千葉県警の捜査員が市橋容疑者の自宅玄関前で職務質問しながら、逃走された点について、中井洽国家公安委員長は「初動の一つのサンプルとして研さんを積んでほしい」と指摘。安藤長官は「いろいろな手を打ったが、足が速く逃げられた。初動捜査をバージョンアップするための教訓を全国警察で共有し、進歩させないといけない」と話した。【千代崎聖史】


美容外科も、素性を知らずに、医療行為を行っているようです。
整形したとは知られたくないし、保険対象外だから、そういうシステムになっているのでしょう。
医師の守秘義務違反と言う話と正当な理由があれば守秘義務違反も認められるという話があります。
守秘義務違反に抵触するならば、児童虐待では医師等の通知義務があるので、不備なら、指名手配犯の通知を義務づける法律を作ればよいと思います。
警察庁長官は『整形外科』に写真を手配するといっていますが、何故、手配をしてこなかったのかを、守秘義務を絡めて説明する必要があると思います。
何故、逃がしてしまったのか、何故、二年半も捕まえられなかったのかを、先に説明する必要があったと思います。

『整形外科』はお年寄りが変形膝関節症やリウマチなどの治療をするところで、そんな所に市橋容疑者は立ち寄っていません。
安藤警察庁長官は美容整形は『形成外科』の範疇であって、『整形外科』とは違うことを知らない、東大出の官僚ですが、そんな社会的な常識も知らないようでは、?の人事です。
整形外科は運動器官の運動機能を回復するもので、形成外科は身体外表の醜状変形に対して、形態解剖学的に正常にすることです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。