≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今日、雑談で鳩山首相に母親から支援があったなら、弟にもあったに違いないと話していたら、何ときっこのブログをみると、『自民党の鳩山邦夫氏も母から9億円』という記事が書いてあり、早速ニュースを検索すると、事実でした。

時事通信 鳩山邦夫氏側にも9億円=首相と同額、母親か
 鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金問題で、首相側に資金提供したとされる母親が、弟の鳩山邦夫元総務相側にも昨年までの5年間に、首相と同額の計9億円を提供していたとみられることが2日、関係者の話で分かった。
 東京地検特捜部も邦夫氏側への資金提供を把握しているもようだ。検察当局は母親からの資金提供は贈与に当たる可能性もあるとみている。
 関係者によると、母親は過去数年間に、鳩山家の資産管理会社「六幸商会」に依頼して約36億円を現金化しており、由紀夫氏側と邦夫氏側に提供されたのはその一部とされる。
 母親側から両氏側にはそれぞれ2008年までの5年間に、毎月1500万円、年間計1億8000万円が、いずれも現金で渡されたという。
 邦夫氏の資金管理団体「新声会」の06~08年の収支報告書には、母親からの寄付はいずれも個人の寄付の上限に当たる150万円ずつしか記載されていない。
 邦夫氏の事務所は「担当者が不在のためコメントできない」としている。(2009/12/
02-12
:19)

鳩山邦男氏も偽った名前で政治献金を記載してきた模様です。
鳩山由紀夫氏が民主党代表で故人献金疑惑を朝日新聞は暴きました。
自民党総務大臣だった鳩山邦男氏は調査せずに、民主党代表の鳩山由紀夫氏は政治資金報告書を徹底的に調べ上げました。
これは明らかに恣意的です。
政権交代間近な民主党代表であった鳩山由紀夫氏を狙い撃ちにしたということです。
小沢前代表が西松建設問題で辞任に追い込まれ、交代した次の代表を狙い撃ち、民主党の政権交代を拒むか如くのようにです。
明らかに陰謀を感じます。

鳩山由起夫氏を調べなかったことから考えると、自民党議員、特に幹部議員にマスコミの調査や検察の捜査がないのも、マスコミや検察にその意志がなかったと言えるでしょう。
自民党議員、特に幹部議員は利権誘導政治の中枢にあったところ、利権誘導の見返りに政治献金があるだろうというのが衆目の事実と言われ続けてきたのに、幹部議員が軒並み、調査、捜査され、逮捕された試しはありません。
マスコミ、検察が利権誘導政治の中に組み込まれていた、同じ穴のムジナだったからでしょう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。