≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「まるこ姫の独り言 情勢が変わったのに、マニフェストを実行しろとメディア」に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

マニフェストを守ろうとすると、金科玉条のように守るべきでない批評し、マニフェストを破ろうとすると、国民との約束は絶対だと、マスコミは常に、反対のことを言って、問題を煽って、視聴率が高ければ、新聞が売ればよいだけ、ようは金儲けだけです。
鳩山政権が倒れようが、民主党が倒れようが、日本は沈没しようが、関係ない、マスコミは今が潤えばよいというものでしょう。
そんな金儲け主義のマスコミのいうことは信じるべきではないですね。

小沢幹事長が裏で糸を引っ張っているとか、小沢代表が陰の総理のようにマスコミや評論家は論調しますが、その証拠を論理立てて言っているマスコミは皆無と思います。
豪腕、小沢幹事長のイメージ先行で、何ら根拠はありません。
小沢幹事長が何事も決めていたら、こんなに内閣が最初からずっとぐらぐら揺らいでいることはありません。
小沢幹事長は、党内の仕事をきっちり、行っていただけです。
鳩山首相が決めきれないからと言うよりは、いろんな意見が出来きってから、最後に決めるというやり方です。
その過程で、小沢幹事長の陳情をまとめた党意見が出てきただけです。
(陳情のまとめは国民の民主党議員に陳情できるほんの一握りの意見であって、全体の意見ではなく、全体の意向はあくまで、総選挙の結果であって、この点では小沢幹事長の言う国民の意向というのは間違っていると思います。)
それをマスコミは、イメージを強調して意図的に大きく報道したのです。
イメージだけの具体の論拠無い評論家等のコメントには閉口しますね。
小沢幹事長をヒール役に扱う方が、視聴率や新聞の売り上げが上がるのでしょう。
推測やイメージで書くマスコミや評論家のいうことは信じるべきではないですね。

国民も、マスコミも、野党も、ブレルかぶれないかで評価すべきではありません。
政治の手法で評価すると、国の行く末を誤らせます。
ブレルかぶれないのではなく、結果が正しい政策か否かです。
鳩山政権は、暫定税率の維持とマニフェスト違反になりましたが、暫定税率の維持は自公政権の主張でしたから、自民党・公明党は暫定税率の維持には賛成だと表明すべきです。
マニフェスト違反を騒ぐやり方は、反対のための反対で、建設的な野党になり得ません。

民主党が難破船を引き継いだことに対する大変さや過酷さは、マスコミは触れようともしません。
新政権誕生100日がたち、新政権の一挙手一頭足の批判ばかりで、100日ハネムーンはありませんでした。
マニフェスト通りの革命的な改革は進んでいませんが、自公政権の時に比べれば、遥かに国民目線の政治が出来ています。
自公政権のひどさと比較して、新政権を評価するマスコミは無く、新政権の重箱の隅を突くような批判ばかりです。
政権が変わっても、850兆円の大借金をした自民党利権誘導政治を面と向かって批判したマスコミは皆無です。
やはり、マスコミは自民党応援団、大企業や金持ちの見方なんでしょうね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。