≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「まるこ姫の独り言 マスコミにも政権交代が必要ですね(笑)」に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

鳩山首相の記者のぶら下がり取材は、見ていて、余りにも軽すぎます。
ぶら下がり取材は小泉元首相のときから始まりました。
小泉元首相はワンフレーズで殆ど喋らず、具体的中身もなく、上手くマスコミを利用しました。
麻生前首相の時は、記者の背後に国民がいることを忘れ、記者と私的な会話をしているようで、完全に逆効果でした。
鳩山首相の場合は、旺盛なるサービス精神が災いして、日ごとに条件を言い換えたり、政権でなく首相個人の思いを言ったりしています。
首相の考えを言う場ではなく、国の考えを言う場で、国民へのサービスと首相は思っているかも知れませんが、記者クラブのマスコミへのサービスにしか見えてきません。
一国の総理大臣が日に何度も、その日の動向を伝えるような、リップサービスを記者に語る必要があるのでしょうか。
決定している物事を発表するならば、意味がありますが、過程の段階の話をぶら下がりでする意味がどこにあるのでしょうか。
曖昧な話を公表することが、透明化、民主的と呼ぶには大いに疑問で、むしろ、国民を惑わしていると言えます。
首相主催の会議とかがあって、その結論はどうなったかなら、まだ分かります。
しかし、そのような場合は重大なことが決定していることが多く、記者クラブの一部メディアの若手記者にぶら下がりで発表することではないでしょう。
チャンと、記者会見を開いて、あらゆるメディアに意見を発表すべきです。
記者会見は重要な会議の結果を受けて、その都度、行えば良いと思います。
その中で、鳩山首相は趣旨や意図を国民の誰もが分かるように丁寧に説明するとともに、記者たちも自民党時代の考え方を改め、自分たちも国づくりに参加しているという使命を認識して、もっと勉強して質問すべきと思います。
肝心なのは一部大手マスコミへのサービスではなく、的確な情報を正確に伝える国民への情報サービスです。

記者クラブは記者室の部屋代や光熱費などを、官公庁に出して貰っています。
クラブに参加する特定のメディアだけが取材を許され、そのメディアだけが部屋代等の恩恵を得るという不適切な関係にあります。
ふつう貰いっぱなしと言う関係はあり得ず、ギブ&テイクの関係がふつう成り立ちます。
記者クラブの人達には、場所と光熱費等を出してやる、役所の情報を独占させてやる代わりに、役所の情報をノーチェックで割れたまま垂れ流す、役所を追い込むような不利なことは書かない、公務員の守秘義務に違反するようなことには目をつぶって、リーク情報も流すという関係です。
こういう緊張感のまるで無い、馴れ合い・もたれ合いの関係では、真実に肉薄する、まともな記事を書けるはずがありません。
国境なき記者団が毎年発表している「報道の自由度のランキング」で、日本は常に40位付近で、先進国では最低レベルです。
記者クラブは世界に恥ずべき制度で、即刻、廃止すべきです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。