≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「まるこ姫の独り言 血も涙も無い自民党の参考人招致」に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

捜査権のある検察ですら、鳩山首相の高齢の母親に事情聴取しませんでした。
自民党の幹部たちは、鬼・畜生ですね。

産経新聞 自民、鳩山首相実母の参考人招致求める
2010.1.7 12:18
 自民党の川崎二郎国対委員長は7日の記者会見で、鳩山由紀夫首相の偽装献金問題を解明するため、衆院予算委員会で首相の実母、安子さん(87)の参考人招致を求める考えを表明した。安子さんは首相側に対し巨額の資金提供を行い、一部が偽装の原資に充てられていたことが明らかになっている。

読売新聞 小沢幹事長ら、参考人招致要求へ…自民
 自民党の川崎二郎国会対策委員長は7日午前、国会内で記者会見し、小沢民主党幹事長の資金管理団体の土地購入に関し、小沢氏や元秘書の石川知裕衆院議員、公設秘書の大久保隆規被告ら計5人について、衆院予算委員会で参考人招致を求める考えを明らかにした。
 また藤井前財務相が自由党幹事長当時の2003年に同党を解散する際、政党交付金を所属議員の政治団体などに寄付した問題についても、「藤井氏も(参考人招致要求の対象に)加わるかもしれない」と述べた。
(2010年1月7日13時28分 読売新聞)


これまでも、国会の証人喚問や参考人招致で、検察がマスコミにリークした情報を野党議員が質問し、それ以上のことが明らかになった試しがありません。
検察で捜査している場合、国会で同じようなことをするのは時間の無駄です。
無力な国会よりも捜査権のあるプロの検察に任せておけばよいことです。
専門家の検察が起訴するか否か、白黒を付けます。
参院選に負けたら、浮かび上がれないという自民党の焦りが出ていますね。
こんなことをしても、自民党にマイナスに働くことがあっても、プラスに働くことはありません。
民主党が野党になって欲しくはないのですが、仮に野党になったとしても、民主党にもこういう無駄なネガキャンのようなことをすべきではありません。

健全な国会運営をするためには、国民生活に密接に関係する補正予算・来年度予算など政策の中味を議論すべきです。
あとは裁判が行われ、その結果を見て、国民が判断することでしょう。
少なくとも、マスコミの偏ったリーク情報で判断すべきでないことだけは言えます。

自民党は自分たちこそ、政治と金に汚い政党だったことを自覚していれば、追及できないはずです。
根性さえも腐ってしまっているようです。
自民党は過去の失政の反省と謝罪の上、今後の明確な政策の方針を示すことの方が、再生に繋がるのですが、与党呆けなんでしょうね。

マスコミは金儲けのため、新米政権である鳩山政権を叩き続けています。
マスコミは鳩山政権の一挙手一投足をああ言えばこう言うというようにケチばかり付けて、国民にイメージダウンを植え付け、支持率が低下し、鳩山政権が弱体化し、参院選で与党側が負けて、また国会の捻れ現象が起きて、二進も三進も行かなくなり、この大不況の中、政治が混迷していったとき、マスコミはどう責任をとるのでしょう。
100年に1度の大不況、デフレスパイラルの中、政治は混迷し、法案は通らなければ、何も遅々として進まず、日本は一気に赤字国家へと沈没していきます。
マスコミは自分たちの金儲けのために、無責任な鳩山政権叩きはやめにして、日本が浮上するように、鳩山政権をサポートしなければ、日本は立ち行かなくなってしまいます。
社会の器であるマスコミは、日本の未来に責任を持って欲しいものです

スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。