≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「まるこ姫の独り言 小沢幹事長家宅捜索って、何の容疑ですか?」に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

新聞紙、テレビの報道、ネットのニュース、いずれも関係者の情報がオンパレードです。
しっかりした情報があるのなら、検察はリークなどせず、公表すればよいのに、何故かしません。
検察への取材で分かったと書けばよいこと、検察もそれを認めることで、それが出来ないのが不思議です。
そんな簡単なことが出来ないのは、何かの陰謀、不正があると思ってしまいます。
検察官僚のリーク情報をさも真実のように、いろいろな疑惑を放送していますが、リーク情報に真偽の保証はありません。
マスコミはリーク情報を事実かの如く報道し、真偽不明な話で疑惑を組み立てる、検察が有利になるようにリーク情報を流す、こんな行為は近代国家ではありません。
真実かのように放送することは、それが検察情報を認めたことであり、リーク情報ならば真実かのような報道は出来ません。
明らかな矛盾を正々堂々とマスコミは報道しているのです。
法律で認められている任意の事情聴取の拒否が出来るはずなのに、応じなければしっぺ返しをされる、任意の事情聴取を受けるのが当然というマスコミ、検察の力が余りに強すぎます。
日本は官僚権力が絶大な、根っからの官僚主権国家ですね。

田中角栄氏より、経世会の大物は検察により犯罪が暴かれていますが、驚くことに、森前首相以後、清和会の大物は誰一人、検察のお世話になっていません。
経世会=金権腐敗という考えが検察に染み込み、引き継がれているように思います。
森前首相以後、清和会が牛耳っていて、利権誘導政治が続いているのに、検察の捜査がないということは、検察が清和会自民党と手を組んでいるとしか考えられません。

東京地検は西松建設の時、陸山会や小澤事務所を捜査しましたが、天の声の証拠は出てきませんでした。
4億円を手がかりに、天の声の証拠を探しているのだろうと思います。
前に調べても出てこなかったのに、同じ所の家宅捜査は執念を感じます。
検察の目的は小澤幹事長の失脚です。
これは経世会の撲滅だけでなく、民主党の政治主導政治への検察官僚の最大の抵抗と思います。
日本を動かしてきたのは官僚であり、彼らにはお上として強烈な自負があり、独法などの有り余る特権を持っています。
お上としての位置を絶対に離したくないないのだと思います。
小澤幹事長が失脚すれば、ただでさえまとまりに欠ける民主党の弱体化は必死です。
小澤幹事長は政治家主導の旗頭、その旗頭がなくなり、参院選で民主党が負ければ、また捻れ現象、国会は空転、政治家主導は進まず、4年後は・・・、官僚達は喜ぶことでしょう。
今回のことは、政治主導(国民主権)に対する官僚達(お上)のクーデターと思えてなりません。

何も出てこなかったら、検察はどうするのでしょう。
検察組織は解体し、抜本的に見直すべきでしょう。
しかし、出ずとも、リーク情報でマスコミとともに、世論誘導して、小澤氏を弱体化させれば、勝ったも同然と思っているのかも知れません。
裁判の頃には、有耶無耶にし、国民も人の噂も何とやらで、済んだこととして忘れ去っていて、検察はそれを狙っているのかも知れません。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。