≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

産経新聞は22日朝刊に、逮捕されてもいないのに小沢容疑者と報道しました。東京版は間に合って、訂正しましたが、大阪版はそのまま流したそうです。
同日大阪版の夕刊にお詫び記事を出したそうですが、それもお得意の「関係者」という匿名性の高い謝り方では、誰に謝ったかさっぱり分からず、本心から謝ったことにはなりません。
謝る相手を小沢氏とハッキリと明記すべきです。
ネットを調べると、当事者の産経ネットではお詫び記事を出しておらず、次の3社しか報道していませんでした。
容疑者は逮捕されてからの言葉で、産経新聞の記者は、報道記者の基本の基本すら知らないし、思い込み、決めつけで記事にしており、記者として失格、記者の教育だけでなく、紙面の管理という面からも、新聞社としても失格で、読むに値しない新聞と言わざるを得ません。
公平中立のメディアは、検察の言い分と小沢側の言い分の両方を載せて、後は視聴者に判断を委ねるものです。
しかし産経新聞は、検察側の言い分、リークをさも事実のように報道する非常に偏ったメディアです。
検察の子飼いの新聞といわれても仕方がないでしょう。

47ニュース 産経新聞「小沢容疑者」と誤表記 謝罪、おわび記事
 産経新聞社は、22日付朝刊大阪版の小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題に関する記事中、小沢氏を1カ所「小沢容疑者」と誤って表記した。同社は民主党に謝罪、同日付夕刊大阪版に「おわび」記事を掲載した。
 輿石東幹事長代行は「顧問弁護士とも相談して今後の対応を考えたい」と述べた。産経新聞社広報部は「ミスが重なったもので、関係者に深くおわびする」とのコメントを発表した。
2010/01/22 18:13 【共同通信】

JCASTニュース 産経新聞 小沢氏を誤って「小沢容疑者」
2010/1/22 19:25
産経新聞社は2010年1月22日、同日付の朝刊大阪版に掲載された「小沢氏の立件視野 石川容疑者、偽装認める」という記事の中で、民主党の小沢一郎幹事長を1か所「小沢容疑者」と誤って表記した。同社は民主党に謝罪し、同日付夕刊大阪版に「おわび」記事を掲載。同社広報部は「ミスが重なったもので、関係者に深くおわびする」と話している。

時事通信 「小沢容疑者」と誤表記=22日付大阪版朝刊に-産経新聞
 産経新聞は、22日付大阪版朝刊の1面に掲載した小沢一郎民主党幹事長関係の記事の中で、1カ所「小沢容疑者」と表記するミスがあったとして、同日付夕刊におわび文を掲載した。
 間違いがあったのは、「小沢氏の立件視野」との記事で、最終段落だけ「小沢容疑者」と表記していた。東京版では「小沢氏」としていた。同紙夕刊は関西地方で配布されている。
 産経新聞の話 元の原稿に誤りがあり、東京では事前に直したが、大阪版では修正情報が伝わらず、誤表記が残ったまま紙面化されてしまった。関係者に深くおわびするとともに、再発防止のため原稿点検のプロセス、記者教育を徹底したい。(2010/01/22-23:58)
スポンサーサイト


夕刊のない日刊紙なんてのは紙屑。
聞いたことない識者のコメントだらけ。
広告もどこの会社か得体が知れないものばかり。
産経新聞を読むと世の中から取り残される。
実際にとって見て3か月でやめた。
産経新聞なんか読んでる人を見たら指差して笑って遣りますよv-8大切な資源である紙の無駄遣いです。
愛てんぐさん、こんにちは。
これは完璧訴訟もんでしょう。民主党には全国民に分かるように、議員はテレビに出たら3K記事を糾弾してほしいです。後込みする必要はないですよ! クロスオーナーシップ制度も早く廃止にして腐れマスゴミはぶっ潰してやりましょう!!
りろりろ さん、はじめまして
サンケイは呼んだことがないので分からなかったのですが、東京では夕刊なし、大阪では夕刊ありなんですね。
コメンテーターが無名の識者、広告はいかがわしいもの、新聞にお似合いですね。
読む人の気が知れません。
よんじゃるさん、こんばんは
こんな偏向新聞を読む気が知れません。
産経だけでなく、読売、朝日、毎日、日経、みんな紙の無駄遣い、エコのためにみんな購読するのをやめればよいと思います。

さとしさん、こんばんは
産経の記者も編集者も、容疑者と思っているから、思わず書いてしまい、チェックも漏れてしまったのでしょう。
正確には被告発者というそうで、チャンと勉強してから書くべきですね。
テレビと新聞の両方を牛耳り、国民への情報提供を独占するのは、国民の知る権利を侵すもので、即刻、クロスオーナーシップ制度を廃止しすべきですね。
v-16
産経はまともな新聞ではありません。昨年まで産経をとっていましたが、今年早々にやめました。この新聞は、存在価値がないばかりか社会に害毒を垂れ流しています。
地検特捜部ももはや存在価値がないばかりか、社会の害毒で、税金の無駄遣い、、さらに裏金で税金を食いまくって
いる、シロアリのような存在です。
冤罪多発の佐久間、この男も社会の害毒です。
検察がいかに不公正な捜査を行うか、いやと思うほど
見せられた事件でした、、
また一連の新聞、TVの報道もおかしい、、
ほんと、大新聞、TVの社員は、不正は全くなく、品行方正、かつ物の見方が直線的で視野がせまい方ばかりのようで(そうでないと、あんな一方的な報道はできない)、マス塵を証明しています、、
クズ新聞さん、はじめまして
産経新聞は、公正中立な立場の新聞のはずなのに、もの凄く恣意的ですね。
社説など、会社の考えを示すなら、分からないでもないですが、報道記事の部分でも、恣意的です。
容疑者とかいとことを詫びる訂正報道はあるのかないのか分からないほどだったようです。
ダーティイメージを作る意図があって、確信犯なんだろうと思います。
フジテレビも、お笑いやクイズばっかりで、国民の頭を退化させています。
フジサンケイグループは、害はあっても、一利なしですね。

検察がこれほど、政治的に関わってくる存在とは、恐ろしいですね。
国民が選んだ政治家を、容疑にもなっていないことで、政治家を辞めさせる、民主主義国家で絶対やってはいけないことです。
特捜部はこの1年で小沢氏捜査に20億円の税金を使いました。
マスコミが言う4億円の5倍の経費を掛けています。
国会では政治と金と言って、1日20億円の経費を既に何日間か費やしています。
そんなことより、企業団体献金の禁止、政治資金規正法の改正を議論する方がよっぽど、建設的で、税金の無駄遣いもありません。

記者クラブを解散させれば、事件報道はかなり変わると思います。
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。